スポンサーリンク

Addit! pro!のシーナリーインストール機能を使う

アドオン管理アプリケーションであるAddit! pro!試用版をインストールし,アドオンシーナリーの管理機能を使ってみました。

シーナリーについて,細かい設定ができるのは便利です。


Windows10で動くアドオン管理アプリケーション(2)

Addit! Pro!を使ってアドオンシーナリーをインストールする

アドオンシーナリーを手作業でインストールする方法については別記事で説明しています。

Addit! Pro!(以下“AP24v687”と略記します。)を使ってどこまで面倒を省けるかを検証しました。

FS2004 への一般的なフリー・シーナリーのインストール方法
商用のシーナリーはインストーラが付属しています。 篤志家の方々が好意で作成されたシーナリーデータには,インストーラーが付いていない物もあります。 私もかつて当たり前のようにシーナリーライブラリをいじっていたのですが,最近の商用シーナリーに慣れてしまい,インスト...

“AP24v687” を使ってシーナリーをインストールする手順

“AP24v687″でのアドオンファイルインストール作業は,すべて”Addon Installation Wizard”から始めることになっています。

“AP24v687″を起動すると”Addon Wizard”がスタートします。

“Addon Wizard”画面

この画面で,”Install Addon”を選択し,”Go!”をクリックします。

すぐに”Addon Installation Wizard”が開始されます。

“Addon Installation Wizard”の開始画面

“Addon Installation Wizard”での作業手順

アドオンファイルを選ぶ

“Addon Installation Wizard”の画面右下にある”Select Addon Files”をクリックして,インストールするアドオンシーナリーファイルを選択します。

シーナリーファイルはzipファイルのままでよい

エクスプローラのような画面になります。

少しわかりにくいのですが,左上にドライブレター”C:~”が表示されています。

ドライブは,ここから選択するのが速いです。

ドライブを選んだら,フォルダーをたどっていき,インストールしたいシーナリーファイルを選択します。

”.zip”ファイルをクリックすると右側のウインドウに展開されたときに出てくるファイルが表示されます。

今回は,わかりやすいように私がFS2004をインストールしているドライブのルートフォルダーに”Temp”というフォルダーを作って,そこに”豊栄飛行場(RJBX)”のシーナリーファイルを入れておきました。

小さなローカルシーナリーの扱い方で,”AP24v687″の実力を試したかったのがホンネです。

“豊栄飛行場(RJBX)”のシーナリーファイルは,AYAさんが「FS道楽」で公開されています。

広島県東広島市豊栄町にあるライトプレーン専用飛行場です。

シーナリーファイル選択画面

FS2004で遊ぶ超軽量動力機の世界
超軽量動力機とは 超軽量動力機はウルトラライトプレーンとも言い,グライダーと違って,免許もなく講習を受けて飛行できる航空機です。 出発地と到着地が同じでなければならない,搭載燃料は30L以下とかいろんな条件が定められています。 動力飛行機をス...
シーナリ選択後に表示される設定画面

シーナリーを選択すると,設定すべき項目を表示する画面が表示されます。

どこのフォルダーにインストールするのかなどを聞いてくるので,それに答えながら進めて行きます。

黄色いマークを上からクリックして設定し,グリーンのマークに変えていくことでシーナリーファイルのインストール設定ができあがるという仕組みになっています。

黄色いマークが付いている項目を設定しなければいけません

“Configure Scenery”の設定

まず,”Configure Scenery”をクリックします。

ここでは,シーナリーファイル(”.bgl”)をどのフォルダーにインストールするのかを決めます。

私は,”豊栄飛行場(RJBX)”のシーナリーファイルをFS2004の”addon scenery”フォルダーに入れることにしました。

指定のやり方はこうです。

  1. ウインドウの中にある”install the scenery files to”の前のチェックボックスにマークが付いていることを確認します。
  2. つぎに,4番目の行にある”Flight Simulator’s addon scenery folder”の先頭にある○をクリックします。
  3. 画面右下の””をクリックする。これだけです。

これで”Configure Scenery”がグリーンに変わります。

フォルダーを指定する

“OK”をクリックする

“Configure Textures”の設定

つぎに”Configure Textures”の設定をします。

まず,”Configure Textures”をクリックします。

ここでは,アドオンシーナリーのTextureファイル(“.bmp”)をどのフォルダーにインストールするのかを決めます。

私は,”豊栄飛行場(RJBX)”のテクスチャーファイルもシーナリーファイルと同じ,FS2004の”addon scenery”フォルダーに入れることにしました。

指定のやり方はシーナリーファイルのやり方と同じです。

  1. ウインドウの中にある”install the scenery file to”の前のチェックボックスにチェックマークを付いていることを確認します。
  2. つぎに,4番目の行にある”Flight Simulator’s addon scenery folder”の先頭にある○をクリックします。
  3. 画面右下の”OK”をクリックする。これだけです。

これで,”Configure Textures”もグリーンに変わりました。

“Install Options”の設定

この画面で,シーナリーに関する情報を入力します。

日本語の扱いが不明なので,とりあえず英語で入力しました。

入力項目は,名称,制作者,簡単な説明です。

一番下のオプションには,FS2004にインストールすると同時にライブラリに登録するかなどを選択するチェックボックスがあります。

ここでは,複雑なオプションですから,説明を省かせていただきます。

後ほど”AP24v687″の使い方をまとめるつもりです(^^;)

入力を終えて,”OK”をクリックすると”Installation Options”画面に戻ります。

全部グリーンのマークになっています。

“Installation Summary”の表示

“Installation Summary”をクリックすると,インストール前にこれまでの設定を確認できます。

ここで最後のチェックです。

正しく設定されているか,フォルダー表示を確認しましょう。

インストールを実行する

“Installation Options”画面のマークが全部グリーンになっていれば,インストール準備が整ったことになります。

ウインドウ画面右下の”Finish”をクリックして,シーナリーをインストールします。

インストールは一瞬です。

結果は,このように表示されました。

FS2004での確認

シーナリーは,”Addon senery”フォルダーに入れたので,シーナリーライブラリには表示されません。

フライト画面から確認しました。

空港へ移動画面で,”Toyosaka AF”が選択できます。

選択して,飛行機をSTOL性能が高いPiper Cubにし,離陸して眺めてみました。

飛行場周辺のAutogenで表示される木々が凄いですね。

Piper Cubで離陸した豊栄飛行場

まとめ

“AP24v687″のインストール機能は強力です

今回の作業で,”AP24v687″のインストール機能が,かなり強力なことが判りました。

FS2004に手作業でインストールする際には,FS2004の再起動が必要です。

再起動の手間をかけず連続してアドオンシーナリーをインストールできること,zipファイルの展開が不要なことと,シーナリーの管理まで一括処理できるというのは,大変便利だと考えます。

以前使っていた”Addon manager”に比べても,かなり細かい部分まで操作できるのがいいと思います。

アドオン航空機のインストールについては,焦って少し失敗したこともあって時間をかけてヘルプファイルの読込をするつもりです。

加えて,フライトプランの管理の検証も残っています。

私は,それらが終わったら,シェアウェア登録をするかどうかを決めたいと考えています。

“AP24v687″ヘルプファイルの記載

とりまとめの補足がわりに,ヘルプファイルにあるシーナリーのインストール方法の部分を日本語に翻訳しておきました。

シーナリーをインストールする方法  

このトピックでは、ステップバイステップで、シーナリーをインストールし設定する方法について説明します。

前提条件

もちろん、インストールのためのアドオンシーナリーを用意しておく必要があります。
アドオンシーナリーをダウンロードした後、zip *ファイルからファイルを抽出する必要はありません。

ステップバイステップ

シーナリーを選択

  1. Additを開始してください!
  2. アドオンインストールウィザードウィンドウを開きます(ファイルメニューをクリックし、アドオンのインストールを選択します)。
  3. Addon Installation Wizard]ウィンドウが表示されます。必要なことはAddonファイルを選択することだけです。
  4. Select Addon Filesをクリックします[Addonファイル選択]ウィンドウが表示されます。
  5. アドオンのドライブとフォルダに移動します。ナビゲーションはWindows Explorerとよく似ています。最初にドライブを選択してフォルダを選択し、1つのzipファイルを選択します。また、通常のファイルのグループを選択することもできますが、Addit!Pro!では、単にzipファイルを選択することが最も簡単です。
  6. OKを押してアドオンファイルを選択します。
  7. アドオンのインストールウィザードは、自身を再構成し、アドオンに含まれているものに応じて、いくつかの追加の手順を説明します。すべてのカラーインジケータが緑色 または黄色の場合は、デフォルト設定を使用してアドオンをインストールするためにFinishを押すだけです。ステップのカラーインジケータが赤色の場合は、そのステップの問題を最初に解決してからFinishを押します。

シーナリーの設定とインストール

  1. シーナリーのインストール方法を指定するには、[シーナリーの設定]をクリックします。[Configure Scenery]ウィンドウが表示されます。
  2. そのタブをクリックして設定したいシーナリーグループを選択します。
  3. インストール方法選択の 手順を確認してください。このステップに達するまでNextまたはPreviousを押してください。
  4. シーナリーファイルの新しいインストールフォルダを指定するには、「シーナリーファイルをインストールする」の下にある「既存または新しいシーナリーフォルダ」オプションを選択します。
  5. 次へ」を押して、「インストール・フォルダー設定」ステップに移動します。Change Folderを押します以下の下部にあるボックスを使用してアドオンシーナリー用のフォルダ名を入力し作成/フォルダの選択をクリックし、ウィンドウで入力または選択をクリックするか,新しいフォルダを作成してボタンをクリックします。最後に、[選択]を押して作成したフォルダを受け入れます。好きなフォルダを作成することができ、どこにでも置くことができます。「My Addon Scenery」というフォルダを作成し、このフォルダの下に風景のアドオンを保存したい場合があります。
  6. Nextを押してUpdate Scenery Libraryのステップに移動します

Addit! Pro!は、FS2004のシーナリーライブラリを更新し、 “シーナリーライブラリにシーナリーを追加 ” を選択すると,いくつかの新しいオプションが表示されます。 

「シーナリーはシーナリーライブラリに表示される」の下にあるボックスにシーナリーのタイトルを入力します。このタイトルは、Flight Simulator内で、シーナリーライブラリを参照するときに表示されます。「シーナリーレイヤー」は、シーナリーライブラリーの最優先のレイヤーを表す番号です。Addit!Pro!がこの値を設定します。

シーナリーを有効にするには、ラベルの付いたボックスを確認して「シーナリーを有効にする」をチェックします。シーナリーを無効にするには、このチェックボックスをオフにします(無効になっているシーナリーは表示されません)。

シーナリーのパラメータを指定するには、[ パラメータ ]ボタンを押します。ウィンドウが表示され、必要に応じてflattenおよび excludeステートメントを入力できます(詳細については、Flight Simulatorのドキュメントを参照してください)。
アドオンのドキュメントは、必要なパラメータがあるかどうかを示します。

  1. OK]を押して変更を受け入れ、アドオンインストールウィザードに戻ります。
  2. Finishを押してアドオンをインストールします。

アドオンシーナリーはAddit!Pro!のデータベースに登録されるとともに、 Flight Simulator のシーナリーライブラリに保存され、ファイルは適切な場所にインストールされます。Flight Simulator 2004を起動し 、新しい景色を選択して楽しんでください!

注1:原文はAddit! Pro!のヘルプファイルから引用しました。

注2:この邦訳は,Addit! Pro!のヘルプファイルをChromeの自動翻訳機能を使って翻訳した文章をベースに,pbook.jpが意訳しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク