スポンサーリンク

EditVoicepack3.1の入手とWindows10へのインストール

FS2004ユーザーには必須とされているEditVoicePackというツールがあります。

時間が経ち,Windows10が登場したこともあって,ネット上で説明されている入手先やインストール方法では,不十分な物となっています。

新たに導入しようとする方のために,入手先とWindows10へのインストール方法を説明します。


EditVoicepackとは

FS2004の音声データを編集するソフトウェアツールです。

「ちびのページ」に的確な説明があるので引用させていただきます。

これはFSのATC音声変更,追加ツールです。デフォルトではAirDoやJ-Airなどのエアラインは便名しかコールしてくれませんが, EditVoicepackで音声を登録してやれば「エアドゥー」や「ジェイエアー」ってコールしてくれるようになります。 また,地方空港も登録してやればちゃんと空港名でコールするようになります。 さらに,エアバンドを聞いていれば分かると思いますが,実際は周波数の「.」は「デシマル」とコールし, 「東京センター」は「東京コントロール」ですよね。デフォルトのFSではそれぞれ「ポイント」「東京センター」とコールしますが,そのあたりも変更してくれます。

「ちびのぺーじ」より引用

EditVoicepackのダウンロード

さて,Googleで”EditVoicepack ダウンロード”と検索しても,うまく出てきてくれません。

この名称で登録されていないのでしょうか。

入手先として推奨されているAVSIM.libraryでもHitしませんでした。

Flightsim.comでは956ものファイルがでてきましたが,大半は音声データで探すのが大変です。

それならばと,私のアーカイブにあるかなと探してみると…ありました。
ファイルの名前は”editvp31.zip“でした。

このファイルを,Flightsim.comで検索すると,出てきました。
でもAVSIM.libraryにはありませんでした。

検索するときには,ファイル名で検索するとすぐに見つけることができます。

Flightsim.comから引用

EditVoicepackのインストール

このツールは,インストーラがあるので問題なくインストールできるはずなのですが,Windows10だと少し準備が必要です。

EditVoicepackのドキュメントは,”editvp31.zip”を展開したフォルダーにある”Readme.htm”を開くと読めます。

“editvp31″フォルダー

ブラウザの翻訳機能を使って日本語で読めるのが嬉しいですね。

”editvp31”フォルダー内のReadme.htm

このなかに,”Microsoft .NET Framework Version 1.1が必要です。”と書いてあります。

このモジュールは,Windows7では標準搭載だと書いてある記事がありました。

私のコンピューターのWindows10は,Windows7からアップデートしたものだったので,何も準備せず”setup.exe”を実行しました。

すぐに”Microsoft .NET Framework Version 1.1をインストールせよ“と,警告が出ました。

やはり,そのままではだめなようです。

ということで,探し出したのがMicrosoftのページでした。

このページも,時間の経過とともに構成がかわったのか,少し見つけにくかったのも事実です。

名称は,「Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ」といいます。

ダウンロードサービスはここにアクセスしてください。

このプログラムモジュールをまずインストールしましょう。

Windows10でも,問題なくインストールできます。

再度EditVoicepackのインストールに挑戦

今度は,問題なくインストールが完了します。
インストール先は,C:ドライブの32bitプログラムフォルダーです。

起動してみましょう。

Windows起動メニューに,EditVoicePackができています。

起動したEditvoicepack

EditVoicePackの使い方

ブラウザの翻訳機能が使えるおかげで,日本語マニュアルが付属しているのと同じです。

しっかり読み込んで使っていきましょう。

また,さきほどご紹介した”ちびのぺーじ”でも解説してありますのでご覧ください。

マイクロソフト フライトシミュレータ2004を初心者から中級者向けに紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク