スポンサーリンク

日本の空港の名作シーナリー製品はダウンロード版ならまだ買えるんですよ

商用シーナリーの名品である「アプローチ・アンド・ランディン イン ジャパン」と「みんなの空港」はパッケージ版が販売終了して,ずいぶん時間がたっています。

FS2004に再挑戦しようと思っていらっしゃる方の中には,手に入らないと思っていらっしゃるのではないかと考え,ダウンロード販売サイトを探してみました。


アプローチ・アンド・ランディン イン ジャパン

製品の概要

FS2004が発売されてしばらくして販売が始まったアドオン製品です。

製品の主体は,機体データとアドベンチャーデータです。

アドベンチャーデータは,オブザーバーモードといって眺めるだけで楽しめるオプションが用意されています。
これは,私のようなズボラには,ありがたいオプションです。

収録してある空港に関連する機体が付属しています。
コミューター機など,私の好みの機体が多くそれだけでも価値があります。

B737-500のようなメジャー機でも,国内航空会社のリペイントデータがあるので価値があります。

付属する空港シーナリーデータの特徴

付属の空港は多数あり,しかも軽いデータで構成されています。

発売当時は,コンピュータの性能が今より低かったためにこの製品のシーナリーデータの軽さがありがたかったことを覚えています。

入手先とサポート

この製品は,2017年9月時点でVECTORでダウンロード販売が続いています。

VECTORでは,少し探しにくかったので商品番号を載せておきます。

  • Approach & Landing in Japan 2004 Vol.1 特別限定版 商品番号:SR316265
  • Approach & Landing in Japan 2004 Vol.2 商品番号:SR111500
  • Approach & Landing in Japan 2004 Vol.3 商品番号:SR105620
  • Approach & Landing in Japan 2004 Vol.4 商品番号: SR316280

また,発売元サイトでサポートデータの提供が続いています。

当初はCD版で発売されました。現在はダウンロード版になっています。


みんなの空港

 製品の概要

「アプローチ・アンド・ランディン イン ジャパン」から少し後に発売された製品です。

商品名が「空港」としているとおり,精細な空港施設と周辺の修正された地形データが付属しています。

「みんなの空港」は,「アプローチ・アンド・ランディン イン ジャパン」に比べ,FS2004のフレームレートの低下がありました。

これは,私が当時持っていたコンピューターの性能では,この素晴らしい空港データを充分生かすことができなかったからなのです。

いまどきのコンピューターならば,問題なくこの製品本来の表現を安心して楽しむことができます。

CD版の「みんなの空港」Vol.1~4,Vol.5はダウンロード版

入手先とサポート

この製品は,販売元のシマーズスカイレーベルの直販ページでは,No.1から3までのCD版販売が終了しています。

2017年9月時点で直接販売は,No.4のCD版とNo.5のCD-R又はダウンロード版だけになっています。

2017年10月29日現在,オーバーランドのサイトにアクセスできなくなりました。

しかし,海外のサイトではダウンロード販売が続いています。
そのサイトは,flightsim.comの販売サイトであるFs pilotshopです。

ここでは , CD版とは構成が異なりNo.1から6までになっています。

合計値段は元の価格の約半分くらいになっていてお得に買えます。

トップページの検索窓に”Overland Japan”と記入し,検索すればすぐに出てきます。


アプローチ・アンド・ランディン イン ジャパンとみんなの空港は同時に使えます

実は,ふたつの製品をいっしょにインストールすることも可能です。

ただし二つの製品で空港データーが重複している場合は,表示できるのはどちらか一つです。

「みんなの空港」の制作者の配慮なのか,データが空港別になっており,FS2004にシーナリーデータの優先表示機能があるために,こういうことができるのです。

同じエリアに2つのデータがある時,シーナリーライブラリーで表示をする順位を指定することになります。

なお,2つの空港の重複データは,「FS道楽」で公開されています。

FS2004の日本の空港シーナリーを整理・公開されているサイトがあります
私は,FS2004をメインのフライトシミュレーターに使っています。 空港シーナリーデータは,長年蒐集していましたが,整理はしていませんでした。 整理しないといけないなぁと考え,そういったホームページがないかなと検索しました。 そして見つけたので,ご紹介したいと思いま...

シーナリーライブラリの優先表示機能機能については,ご存知の方も多いと思います。

もしかしたら忘れておられる方もいらっしゃるかもと思うので,のちほど実証を兼ねて別記事で説明いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク