スポンサーリンク

使うとき老眼鏡のいらない軽い掃除機を使っています

嫁さんに家の掃除を手伝ってと言われ,掃除機を手にすることが多くなりました。

今までの掃除機が壊れたのを機に,新しい掃除機を購入しました。

家電量販店をいろいろ見て回って,これならという掃除機に出会えました。

軽いうえに,使うとき老眼鏡がいらないんですよ。


掃除の時に老眼鏡をかけないとホコリが見えなかった

これまで,掃除機をかけるときには老眼鏡をかけないと,私にはホコリが見えなかったんです。

嫁さんから,「まだホコリが残っているわよ。」と言われることもしばしばでした。

私はせっかちなのか,掃除機を動かせばホコリは取れてるんだろうな位の気持ちで,掃除機を使ってきました。

老眼鏡をかけて,床をみるとたしかに少しのこっているんですよね。

「これじゃあ,二度手間だよなー。」というのが,本音でした。

また,薄暗いところに掃除機をかけるときには,全く見えません。

ここでも老眼鏡をぶら下げて必要なときにかけるといった不便な作業でした。

Photo from flickr


ホコリは見えないけれどサインは見える

この掃除機は,手元とパイプの先に赤いLEDサインがあります。

スイッチを入れると,ホコリを吸い込んでいるときは赤く光ります。

ホースの先の赤いLEDサイン

手元の赤いLEDサイン

ホコリがなくなるとサインが消えます。

手元のLEDサインが消えたところ

つまり,サインが消えるまでゆっくりノズルを往復させればホコリはとれているという訳です。

これなら,「老眼鏡をかけないでもきれいになるなぁ。」と感心してしまいました。

その仕組みがわかってからは,さっさとノズルを動かすのではなく,ゆっくりとサインが消えるまでノズルをゆっくり動かすことにしました。

全部のLEDが点灯したところ 暗いところではまるでイルミネーションですね

絨毯の上とか畳,床でも同じ作業です。

目をこらす必要も無く,のんびりと掃除機をかけます。

なんとも気楽な掃除です。

灯りをつけて掃除機がけ これがあたりまえなんですけど…


暗いところでも老眼鏡がいらない

そして,薄暗いところの掃除でもすごい機能があります。

ノズルの先に明るい白色LEDがついているんです。

平形ノズルの先端のLEDライト かなり明るいです 小型ノズルにするためのレバーがついています

平形ノズルでは広範囲を懐中電灯で照らすような明るさで,周りも見えるくらい明るく見えます。

そして,平形ノズルの横についている少し大きなレバーを足先で踏むと,先端が外れて小型ノズルが現れます

また小型ノズルは,平形ノズルに載せて軽く足で踏み込むと元に戻ります。

そして,この小型ノズルの先にも明るい白色LEDライトがついています。

小型ノズルの先端のLEDライトも結構明るいんです

狭いすきまに,この小型ノズルを伸ばして使えば先端が明るいのでホコリがよく見えます。

あとは,赤いランプが消えるまでゆっくりとノズルを動かすだけです。

ホコリがなくなったら終わりです


集塵袋の交換もかんたんです

集塵袋がいっぱいになるとサインがでますが,私は排気に匂いが出始めると交換することにしています。

交換前の集塵袋

交換するとき,これまではホースを外し,ホコリがこぼれないようにそーっと取り出していました。

この掃除機は,ホースを外さなくても集塵袋を交換できます

集塵袋の上のタブを折り取って引っ張ると集塵袋の口がシャッターで閉じる仕組みになっています。

集塵袋を取り出したところ

この仕組みがあるので捨てるときにホコリがこぼれる心配はありません。

私はまだ慣れていないので,いったん集塵袋を取り外してからタブを折り取っています。

集塵袋のタブを折り取ったところ

慣れたら,掃除機に集塵袋を取り付けたままシャッターを閉じることも出来そうです。

タブを引っ張るとシャッターが閉じます

新しい集塵袋の取り付けも,大きなガイドレールがあるので,老眼鏡は不要です。

そのためすぐに集塵袋の交換が,済んでしまいます。

新しい集塵袋

ホースを取り付けたまま,集塵袋をガイドに差し込みます

集塵袋を押し込めば,交換は終わりです


この掃除機は軽いんです

この掃除機を選んだ時の最重要ポイントは,軽いことでした。

エアコンの掃除や,天井の掃除をするとき重たい掃除機を片手で持ってノズルを動かすのは簡単ではありません。

パイプが軽い掃除機が好みだったので,これまでは一番安い,動力ブラシがついていない掃除機を選んでいました。

この掃除機には動力ブラシはついていません

最近,そういう掃除機は少なくなり,本体は重くなってきていました。

年をとって重い掃除機はいやだったので,値段が少し高かったのですが迷わず選んでしまいました。

あとで,ネットで調べたら軽い掃除機を目指して開発された新型だった事がわかりました。

奇しくも,私の望みが実現されていたという訳なんです。

ありがたいことですね。

掃除機の全体姿 立てかけ収納もできるようになっています

ちなみに,この掃除機はパナソニックのMC-JP500Gといいます。

もしよかったら,家電量販店で持ち上げてみて,ノズルパイプを振り回してみてください。

きっと軽さにビックリしますよ。

パイプを外すと手元が簡易ブラシノズルに変化するようになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク