スポンサーリンク

起きたとき体がかゆいのをガマンしますか?

朝起きたとき,足首のあたりや脇腹がかゆいなーという事があります。

ふとんを干していても,たまにはこういうことがあります。

恒久的なかゆみ予防には,ふとん一式をコインランドリーに持ち込んで丸洗いし,高温乾燥するのが一番です

我が家では たまにコインランドリーに持ち込んで洗っています。


ダニ対策の基本は加熱だそうです

NHKの「ためしてガッテン」で「今こそ!ダニ撲滅宣言」という題名で放送されました。

NHK ガッテン!「今こそ!ダニ撲滅宣言」

この中でポイントが述べられていました。

『加熱は3か月に1度、掃除機がけは1週間に1度』。

布団干しの後処理にも使います

布団を頻繁に洗って高熱乾燥するわけにはいかないので,晴れた日のふとん干しは必須です。

また最近では,晴天でも黄砂やPM2.5が降る日もあって,干した後の処理も必要です。

布団干しのあと,ふとんたたきだけでは心許ないので,ふとんクリーナーを使います。

私は,掃除機のふとん専用ノズルを使ったことがあるのですが,吸引力が大きいとふとんが吸い付いて掃除にならなかったため,使わなくなりました。

そんなとき,嫁さんがテレビや雑誌でも話題となっているレイコップのクリーナーがいいと言いだしました。

レイコップ公式オンラインストアもあるようですね。
購入したのは,BK-200JPWです。

布団ノズルはあまり効果がなかったので,専用機はどうなのかなと思っていたのですが,結構上手く動いてくれています。

難点はコードが長くて邪魔になるのですが,肩にかけるとなんとか使えます。

本体は,そこそこ重いのですが,掃除機の重量で布団に密着させるらしく嫁さんは思いのほか軽く動かせるよと言います。

吸い込み口は結構大きいのに,動かしやすいというのは不思議ですね。
女性は,力が必要な道具だと苦労するので助かります。


たまに使っても効果的?

数日天気が良くなかったので,外で布団を干せなかったとき,嫁さんが体がかゆいから布団を掃除しなきゃと言いだしました。

私は,あまりかゆみを感じない方なので,関心はなかったのです。

嫁さんは,久しぶりに布団用掃除機を出してきて使っていました。

使い終わったあとのダストボックスを見てみました。
白い粉状のゴミか何か判別の付かない物がたくさん取れていました。

「うーん,汚いなあ。」というのが正直なところです。

でも,翌朝,かゆいのがとれたと嫁さんが言うのですから,効果はあるのでしょう。

この掃除機の難点と言えば,毎回ダストボックスの掃除が必要な事です。

水で洗うとフィルターが乾くまで使えないため,交換用のカートリッジも買いました。

でも,そこまで頻繁に使っていないんですよね(笑)

我が家では1ヶ月に1回使えば,良いくらいなので,フィルターが壊れたときの予備になってしまいました。

1週間に1回使うようにしないといけないんですけどね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク