スポンサーリンク

FS2004はフリーウェアでワンランク上の風景を楽しめます

FS2004のデフォルトの地表や雲の表現は,FS2002に比べて良くなっているものの,今一歩実感に乏しいものです。
これをフリーウェアで改善することができるのです。


風景の表現について

風景データの構造

地表データ

地表にある地面と水面は,メッシュデータで組み立てられた標高データから作られたポリゴンに貼り付けられたテクスチャーファイルで表現されます。

地面のテクスチャーは,地域,種類,季節によって区分されています。
区分ごとに季節のテクスチャーの有無も定義されています。

日本の地面のテクスチャーファイルはAsia地域に分類され,森,草原や町に区分され,季節ごとのテクスチャーがあります。

但しこれらは,空港シーナリーや定義された建物などのオブジェクト周辺以外の区域に反映されるものです。

空港の滑走路や周辺のテクスチャーは,空港シーナリーの一部として定義されているため,季節の変化を反映しているものとそうでないものに分かれます。

フリーウェア:OSM World: Western Europe AVSIM.libraryより

FS2004のテクスチャーファイルの進化
季節は,FS2002では4つの区分でしたが,FS2004では春,夏,秋,冬,厳冬の
5つに区分されています。
厳冬期は,雪の量が多い時期とされています。
少し表現が細やかになっているんですね。

空と雲のデータ

空や雲は,地表とは別のビットマップファイルとエフェクトファイルで表現されています。
なお,空と雲の表現方法は,複雑で私の理解を超えており,説明できないことをお詫びします。

フリーウェア:Full Environment 9 v1.3. Sky textures, environment reflections, wave effects and more AVSIM.Liblaryより


風景データを気軽に使いましょう

もっとも,使う側からすれば,定義の仕組みを意識する必要はありません。

FS2004の場所,季節や時刻,天候を変えたときに,地表や空の表現が変わっているなあと感じるだけでよいのです。


フリーウェアで風景表現を改善しましょう

テクスチャーというものが理解できたところで,フリーウェアでこれらのテクスチャーファイルを導入し地表表現を改善しましょう。

フリーウェア:OSM World: Western Europe AVSIM.libraryより


フリーウェアの索引を提供しているページ

flightsim-scenery.comは,世界のシーナリーデーターだけでなく,テクスチャーファイルも整理して索引を提供しています。
ありがたいですね。

このサイトの,World sceneriesというページにテクスチャーファイルの索引ページがあります。

FS2004 Flight Simulator Scenery listing World

地表データ

私が,ざっと見渡して地表についての4つの有用なファイルを見つけました。

  • FS2004 Real Environment Professional
  • FS2004 Terra Emergence Project v1.0
  • FS9 Trees. Photorealistic trees
  • Snow & Ice Texture Replacements v2 ※

の4つです。

※注:FS2004 Real Environment Professionalと重複する可能性もありますが,支障はないと思います。

フリーウェア:Terra Emergence Project v1.0 AVSIM.libraryより


空と雲のデータ

空と雲の表現では,2つのファイルを見つけました。

  • Full Environment 9 v1.3
  • HDE-High Definition Environment, v2.0

これらのテクスチャーを導入すれば,ワンランク上の表現された景色を見ることが出来ます。

フリーウェア:Full Environment 9 v1.3. Sky textures, environment reflections, wave effects and more AVSIM.Liblaryより


商用の風景データもあります

地表データ

私は,FS2004が発売されてしばらくたった頃,テクスチャーの貧弱さに我慢が出来ませんでした。

当時は,フリーデータもあまり提供されていなかったので,導入が簡単なことと安価なため,Fsean4Xという商用テクスチャーを利用しました。

地域によっては,四季(五季?)の変化もあります。

当初は,エリアごとに別製品で販売されていましたが,突然すべてのエリアをひとつのパックにして安価に販売し始めました。

今になってFS2004のSDKを見たら,地域ごとのテクスチャーファイルにそれほどの違いは無いことがわかりました。

テクスチャーファイルの仕組みを知らない人たちを,ごまかしてたくさん買わせようとしていたのかと思うと少しいやな感じですね。

でもまあ,今では,FS2004からP3Dまでサポートし,価格も20ドル以下と安価に提供されていますから,反省したのでしょうか。


空と雲のデータ

私は,空と雲については,Ultimate Weather FXを利用しています。

当時ディスカウントされていたので購入したのですが,現在は販売されていません。

現在では,REX FS2004が有名ですね。
REXは,地域・高度ごとの細かい天候を設定できることで評価の高い製品です。


商用データによる風景

私が購入した,Fsean4XとUltimate Weatherを利用した四季の風景と夜景の例です。

焼津上空から富士山方向の夏と厳冬期の風景の違いです。

焼津上空から 夏の風景

焼津上空から 冬の風景


また,函館の夜明け,冬の雪景色の風景をご覧ください。

函館 夏の夜明け

函館 冬景色


今回の話題は,フリーウェアを使って,FS2004の風景を美しく改善できるというお話でした。

ありがたい時代になりましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. hirosan より:

    pbook様

    ご返事ありがとうございました。

    早速明日でも試してみます。

    • pbook.jp より:

      hirosan様

      よろしくお願いします。
      hirosanさんのスキルアップになると思いますよ。

      さて,コメント機能では,読者の皆さんの声を反映しきれないと考え,お問い合わせ窓口のフォーラムを準備中です。

      ブログ初心者なので,苦労しながら準備しています。

      pbook.jp

  2. hirosan より:

    FS2004はフリーウェアでワンランク上の風景を楽しめます

    pbook様

    福山のhirosanです。

    また、お尋ね致します。

    お勧めの、地表データと空雲のデータをDLしました。
    (地表データ)
    FS2004 Real Environment Professional
    FS2004 Terra Emergence Project v1.0
    FS9 Trees. Photorealistic trees
    Snow & Ice Texture Replacements v2

    (雲と空のデータ)
    Full Environment 9 v1.3
    HDE-High Definition Environment, v2.0

    この中でお勧めのファイルが有りましたらお教え願います。

    よろしくお願いします。

    • pbook.jp より:

      hirosan様

      回答時間の短さが,内容の稚拙さを補うことが多いので,とりあえず回答させていただきます。

      私は,これらのファイルをインストールしていないのではっきりとは申し上げにくいのです。

      ですから,私がインストールするとすればこうするという意味で,参考にしていただけるとありがたいです。

      では,調べた結果をご報告します。

      こういったデータは,リリース時期が新しいほど改良されている可能性が高いです。

      そして,ダウンロード数が多いほど注目されているという指標になると思います。

      私は,リリース年をより重く見ています。

      なお,シーナリーのAutogenデータと通常のデータは競合することは少ないので同時使用は問題ないと思います。

      具体的なデータですが,各シーナリーのうしろの数字は,リリース時期,ダウンロード数,データーの大きさです。

      (地表データ)
      リストのデータは,競合する要素が少ないと思われます。

      また仮に同じ場所にインストールされるとき,テクスチャーが同じ名前であれば上書きされます。 

      各シーナリーが独立したファイルになっているとすれば,この順番でインストールしたとき,各データの前の数字が優先順位になるはずです。

      そのときはシーナリーライブラリで,優先順位と有効性を設定できます。(近々記事にします。)

      4 3があれば不要ではないかと Snow & Ice Texture Replacements v2 2010/3/30 2,665人 2,006kb

      3 FS2004 Real Environment Professional 2006/2/10 20,169人 27,298,430kb

      2 FS2004 Terra Emergence Project v1.0 2013/10/5  7,063人  39,991kb

      1 FS9 Trees. Photorealistic trees 2009/12/11 14,663人  3547kb

      (雲と空のデータ)
      新しくてデータ量も多いので,1だけで足りると思われます。

      重なっていないテクスチャーがあるかもしれないので,下のリストの順にインストールすれば良いと思います。

      テクスチャーが同じ名前であれば上書きされるからです。 

      2 HDE-High Definition Environment, v2.0 2010年 72,713人 24180kb
      1 Full Environment 9 v1.3  2016年 3,029人 57473kb

      以上ご参考まで。
      pbook.jp