スポンサーリンク

MSFSにシーナリーを追加する方法

Microsft Flight Simulator(MSFS)のフリーウェアのシーナリーが続々と発表されています。MSFSでは表示されない東京タワーを例に,これらのフリーシーナリーをMSFSに追加する方法を説明します。


MSFSに失われた東京タワーを追加する

MSFSのフリーウェアのシーナリーが続々と発表されています。

これらのフリーシーナリーを追加する場所は,MSFSの購入元によって異なります。

これについてMSFSで表示されない東京タワーを追加することを例にして説明します。

東京タワーシーナリー

東京タワーは私たち日本人にとっては,東京の大事なシンボルの一つです。

ところがMicrosoft Flight Simulatorの東京にはスカイツリーはあっても東京タワーがなかったのです。

これを追加してくれるシーナリーが公開されています。

インストールした東京タワーシーナリー

ダウンロードとインストール

ダウンロード

ダウンロードは,”msfsaddons.org“というページから行います。

このページは,MSFS関連のソフトウェアを集めている新しくできたページです。

msfsaddons.orgのページから引用

Tokyo Tower is the second tallest structure in Tokyo, and a beautiful “international orange” VFR flight tool. Your excuse to go explore Japan in MSFS is here wi...

ダウンロードリンクがわかりにくいので説明します。

下の画像のダウンロードリンクが表示されるまでページをスクロールしていきます。

広告リンクがたくさんあるので注意してください。

msfsaddons.orgのページから引用

ファイル名は”tokyotower .zip“でダウンロードサイズは6.1MBです。

インストール

ダウンロードした”tokyotower .zip“を適当な場所で展開します。

展開してできた”tokyotower “フォルダーをMFSの”Community“というフォルダーにコピーします。

さて,MSFSのアドオンは,フォルダー単位ですべて”Community“というフォルダーに収めますが,”Community“フォルダーの位置は,MSFSを購入した先によって異なります

これを説明しているページがあります。

Finding The MSFS 2020 Community Folder. To install freeware add-ons to Microsoft Flight Simulator 2020 one of the things you need to know is where the "Communi...

このページの記事を日本語訳して表示したのが下の画像です。

Flightsim.comから引用したページを自動翻訳したもの

よく整理されているので余計な説明は不要だと思います。

OrbxのLondon-city-packをインストールしてみて,ペイウェアもフリーウェアも同じ場所に収容されることが判りました。

このことは,”Community”フォルダーがデータのインストールに従い大きくなるということを意味します。

“C:”ドライブにMSFSをインストールするのはかなりリスクがあります。

ただし,機体,再塗装データ,シーナリーなどすべてのアドオンは”Community”フォルダーに収容されますが,Windows10の制約でフォルダー名の重複は許されません。

またフォルダー名の変更がシーナリーのインストールや表示に影響するかどうかは今のところ不明です。

なおフォルダー構造についての私の知識が少ないので説明はできませんが,フォルダー内のデータによって機能が定義されているようです。

私の”Community”フォルダーの内容です。 インストールフォルダー名は”MSFS”としています。

まとめ

シーナリーのインストール先が,ペイウェアもフリーウェアも”Community”フォルダーというのが少し変わっているなと思いました。

また,この東京タワーは残念ながら夜間照明がありません。

まだまだ課題の多いMSFSですが,とりあえずシーナリーを加えることには問題はないようです。

すでに各地の小さな空港シーナリーがたくさん公開されているので,導入して楽しんでください。

Enjoy, Flight!

夕方の東京タワー 照明が点灯していません

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク