スポンサーリンク

ブッシュフライトで湖畔のコテージを楽しむ

ブッシュフライトを始めるとき,どこをどう飛べばよいのだろうかと考えます。そんなとき湖畔のコテージを探すという楽しみがある面白いシーナリーを見つけました。元々ヘリコプターで楽しむためのシーナリーのようですが,小型機でも十分楽しめるものになっているのでご紹介します。


小型機で楽しめる小さなコテージを探すフライト

カナダのブリティッシュコロンビアは湖と深い谷がたくさんあるブッシュフライトを楽しむのに適した地域です。

ここに昔使われていた短い滑走路のある”スターブ湖着陸場(BC1X)“があります。

バンクーバーの近くにあるピットメドウズ(CAJ8)飛行場から約24NM離れた場所にある谷間の着陸場です。

ここから離陸する動画があったのでご覧ください。

Stave Lake airstrip takeoff

さて最近,山や島にぽつんとある一軒家を紹介するTV番組に人気が集まっています。

この”スターブ湖着陸場”のすぐそばにも,ぽつんとある湖畔のコテージが作られています。

このコテージを探すフライトを楽しむことにしましょう。

着陸場のシーナリーを楽しむ

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

シーナリーのタイトルは”Old Stave Lake Airstrip 1.2“といい,X-Plane.orgからダウンロードします。

X-Plane.orgから引用

Stave Lake, British Columbia, Canada This is the old abandoned airfield at the north end of Stave Lake, 24NM north east of Pitt Meadows (near Vancouver). Golden...

このシーナリーを表示するために必要なライブラリーは次のとおりです。

あらかじめ導入を済ませておいてください。

OpenSceneryX
SeaLife Library
RD_Library
R2_Library
Handy Objects Library
3D People Library
MisterX6 Library
GT_library
FF Library
Shoreline Objects
JB_Library
Flags of the World
World Models Library

インストール

ダウンロードした”Stave Lake Old Strip 1.2.zip“をX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内に展開すれば導入作業は終了です。

フォトシーナリーの用意

このシーナリーの説明には,「着陸場周辺のフォトシーナリーを作ると楽しめますよ」と書いてあります。

そこで,着陸場のある”+49-123“のフォトシーナリーをZL16で用意しましょう。

作り方は私の「日本のフォトシーナリーを作る」記事を参考にしてください。

Ortho4XPがVer1.30に更新されてしばらく経過しました。先輩諸氏が使い方を解説されている記事を読んで私も挑戦してみました。けれどもWindows10のPCでは,記事に書かれていない細かい点に注意していないと作り直しをしなければならないようなことが起きます。このペ...

なお,ZL17で作成してもこの区域は川と山しかないので,あまり意味がありません。

作者はフォトソースを”Bing“にするよう説明しておられるので,”BI“を指定します。

フォトシーナリーができあがったら,X-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

つぎにCustom Sceneryフォルダー内にあるScenery packs.iniをメモ帳で開き,フォトシーナリーの定義をメッシュデータの上あたりに移動させます。

X-Plane11でのフライト

先の動画のように着陸場から離陸してコテージを探すフライトに出発します。

機材は,離陸距離の短い低速飛行のできる”CH750″を使います。

この機材の導入方法は,私の過去の記事をご覧ください。

タイトルに使った表現は,"Zenith CH750"を2010年1月にRAAレクリエーションフライーヤー誌が紹介したときに使ったキャッチフレーズです。短距離離着離性能に優れていてしかもFAAスポーツで許可されている最大のキャビンサイズと耐荷重性能を持つ軽スポーツ機です。ブ...

フライトでスタート地点で”BC1X”を選びます。

まずはここの風景を楽しみましょう。

着陸場の全景です。

画面真ん中に道のように見えるのが着陸場です。

キャンプ場として使われているので,キャンパーをみることができます。

周辺の森林を管理するためか重機も動いています。

さて,草の生えている砂地の滑走路から離陸します。

動画と違って北向きの離陸の画像です

離陸したら西に飛行し湖畔にあるコテージを探します。

小さいので周辺の山より高度を上げると見つけにくくなります。

画面中央にコテージがありますが,ちょっと高度を取り過ぎで小さくて見えにくいですね

ヒントは次のWEDの画像です。

うまく見つけることができれば,きっと降りて楽しみたいと考えることと思います。

X-Plane11のマップ上の場所(宝探しの答え)はここにあります。

見つかったコテージ

そのときにはCH750のフロートプレーンを使ってください。

着陸場から離陸してコテージそばの桟橋に着けることができます。

もう一つの楽しみ方がピットメドウズ(CAJ8)飛行場から”スターブ湖着陸場(BC1X)”までの飛行です。

フライトコースは,Skyvectorで地形を考慮して作り,緯度経度をLittle Navmapに取り込んで作ります。

Skyvectorから引用

コースは以下のとおりです。

CAJ8 491247N1222239W 492018N1221808W 492449N1221653W 492756N1221340W

まとめ

土地勘がないのでブッシュフライトの目的地を決めるのはなかなか大変です。

今回のような宝探しのようなシーナリーは,ブッシュフライトを楽しむために役立つシーナリーだと思います。

作者のかたに御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

Enjoy, Flight!


この記事の画像は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.50β17を使って表示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク