スポンサーリンク

モルジブの首都空港を楽しむ方法

モルジブの首都マレは,隣接するフルレ島にある空港と橋で接続しています。珊瑚礁と近代的な都市空港の対比というこの素敵な風景をフォトシーナリーとカスタム空港を修正して楽しむ方法を説明します。


モルジブの首都空港シーナリーを修復して楽しむ方法

モルジブの首都マレ

モルジブの首都マレは,島全体が市街地となっていてまさしく首都の島として機能しています。

マレ島と橋で連絡しているフルレ島にはマレ国際空港(VRMM)があり,その隣には人工島のフルマーレ島があります。

先にご紹介したモルジブの空港の記事ではマレ国際空港シーナリーの紹介を断念しました。

モルジブは日本でも有名な南海の楽園の島国です。珊瑚礁に囲まれた水上リゾートホテルを見るだけで行ってみたいと思ってしまいます。このリゾートの島々を堪能できるシーナリーがたくさんあるのでご紹介します。 インド洋に浮かぶ楽園モルジブの島々にある空港たち 昔は軍事...

理由は,X-Plane11.41が起動しなくなる現象があったためです。

その原因を取り除くためフォトシーナリーをOrtho4xpで作成し,カスタムシーナリー内で使われている古いシーナリーパーツを削除したパッチデータを作り,空港データを利用できるようにしました。

モルジブの中心地であるマレ国際空港が利用できるようになるので,モルジブのVFRが一段と楽しくなると思います。

マレ国際空港シーナリーの作成

フォトシーナリーの準備

マレ空港のある区域の緯度経度はマレ空港のシーナリーから”+04+073“であることがわかります。

Ortho4xpで,この場所のフォトシーナリーを海のフォトシーナリーの設定を下敷きにして画像のように設定しフォトソースをBIで作成します。

熱帯や亜熱帯の暖かい海では珊瑚礁でいっぱいでエメラルドグリーンのきれいな模様が見られます。そこでOrtho4xpを使ってどの程度までこの珊瑚礁の海のシーナリーを表現できるのか調べて作成してみた結果を報告します。 美しい海のフォトシーナリーを作って楽しむ方法 ...

このとき”masks_width“を3000にすることに注意します。

この距離にしないと,マレ島とフルレ島をつなぐ橋が表示されなくなります。

このフォトシーナリーを使ってデフォルトシーナリーのマレ国際空港を表示したのが次の画像です。

カスタム空港を利用しなくてもデフォルトの空港だけでも次のように表示できます。

この画像は,フルマーレ島沖の色のおかしいタイルの修正が終わっていない段階のものです。

できあがったフォトシーナリーには,海の色が変な色調になっているタイルが4枚あるのでこれを修正します。

修正したタイルデータはつぎの4つのファイルです。

63984_92304_BI17.dds.7z

63984_92320_BI17.dds.7z

255984_369216_BI19.dds.7z

255984_369232_BI19.dds.7z

この4つをダウンロードし展開してできた4つのデータをフォトシーナリーの”Texture“フォルダーに上書きコピーしてください。

フォトシーナリーをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーするか別の場所に保存してリンクをCustom Sceneryフォルダー内にコピーして導入してください。

フォトシーナリーの作成と導入については,私の次の記事を参考にしてください。

Ortho4XPがVer1.30に更新されてしばらく経過しました。先輩諸氏が使い方を解説されている記事を読んで私も挑戦してみました。けれどもWindows10のPCでは,記事に書かれていない細かい点に注意していないと作り直しをしなければならないようなことが起きます。このペ...

マレ国際空港の準備

ダウンロード

カスタム空港シーナリーのタイトルは”VRMM Male – Maledives 1.1“でX-Plane.orgからダウンロードします。

X-Plane.orgから引用

This scenery will install VRMM - Male/Velana Int. Airport Velana International Airport (IATA: MLE, ICAO: VRMM) is the main international airport in the Maldives...

ダウンロードしたシーナリーを適当な場所で展開します。

展開すると”VRMM Male 1.1“というフォルダーができあがります。

つぎに,ここからパッチデータである”VRMMPatch.zip“をダウンロードしてください。

パッチデータを適当な場所で展開し,できあがった”VRMMPatch“フォルダーを開きます。

フォルダー内にあるapt.datを”VRMM Male 1.1“フォルダー内の”Earth nav data”フォルダー内に上書きコピーします。

“VRMMPatch”を作成した作業内容は,別ページにまとめましたので興味のある方はご覧ください。
X-Plane11のスタート時に発生するエラーをなくすためにMale空港シーナリーを修正する方法を説明します。 説明内容は,概略ですので他のシーナリーでは対応は異なることをあらかじめお断りしておきます。 なお修正したシーナリーは個人的な利用に限られ,作者の許諾...

つぎに”4orthoVRMM.exe“を”VRMM Male 1.1“フォルダー内の”Earth nav data“フォルダー内にある”+00+070“フォルダー内にコピーします。

コピー後に”4orthoVRMM.exe”を実行すると”+04+073.dsf”が修正されます。

フォトシーナリーを別に作成しているので”VRMM Male 1.1″フォルダー内の“Textures”フォルダーは不要となりますので削除します。

シーナリーを表示するために必要なライブラリーは次のとおりですので,あらかじめ導入を済ませておいてください。

Mister X library
Cami De Bellis (CDB) Library
Openscenery X
Airport Environment HD

修正の終わった”VRMM Male 1.1″フォルダーをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

X-Plane11での表示

エラーが続いていたのが嘘のようにきれいに表示されます。

カスタムシーナリーではターミナルビルが新しくなっています。駆逐艦の先にある白い水面は修正前のフォトシーナリーです。

w2xpデータを導入していれば,マレの市街地の建物も表示されます。

マレ島とフルレ島を結ぶ橋の3Dオブジェクトを作れないので,フォトシーナリーで代用していますが,橋に接近しなければ気にはなりません。

カスタム空港を利用するとターミナルビルが実物に近くなり,フルマーレ島沖にヨットが多数表示されるなど華やかになります。

完成したシーナリー:フルマーレ島の海の色を修正したフォトシーナリーにカスタム空港を表示したもの

まとめ

著作権の関係でフォトシーナリーやカスタムシーナリーを改変して公開することはできません。

その制限の中で,なんとか読者の皆様に美しいマレ国際空港を楽しんでもらえる方法はないかと考えて,今回の記事になりました。

シーナリーを修正する中で,エラーの原因がX-Plane11のTextureの使用基準が今までよりも厳しくなったこと,過去の標準ライブラリーが利用できなくなっていることに気がつきました。

今後,X-Plane11.50が正式リリースされれば,幾つか修正が必要なシーナリーが出てくるかもしれません。

作成者による正式な改訂版を待つこともできますが,プライベート利用であれば今回の修正作業内容を参考に自分で修正することができます。

そしてそれができるのがX-Plane11の素晴らしいところだと思います。

Enjoy, Flight!


この記事の画像は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.50β17を使って表示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク