スポンサーリンク

茨城空港の基地施設をしっかり作り込んである百里飛行場シーナリー

百里飛行場は,自衛隊の百里基地が併設されているものの,2010年に民間共用化されて茨城空港になりました。この飛行場の基地施設を再現してくれる素晴らしいシーナリーが公開されました。このシーナリーでは民間向けの空港施設が再現されていないため,デフォルトシーナリーのターミナルビルを補うシーナリーを併せて紹介します。


飛行場内の基地施設をしっかり作りこんだ百里飛行場シーナリー

百里飛行場は,自衛隊の百里基地が併設されているものの,2010年に民間共用化されて茨城空港になりました。

旅客機と戦闘機を両方見られる飛行機ファンにとっては楽しい空港の一つです。

“06-5627, Kawasaki T-4 Japan Air Self Defence Forces @ Hyakuri IBR RJAH” by LaKi-photography. Photo from flickr

この飛行場の基地施設をしっかり再現してくれるシーナリーが公開されました。

百里飛行場シーナリー

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

タイトルは”RJAH JASDF Hyakuri AB 1.0.0“で,X-Plane.orgからダウンロードできます。

デフォルトライブラリーとオリジナルオブジェクトで構成されているので,このシーナリーを表示するために必要なライブラリーはありません。

インストール

ダウンロードした”RJAH_2019.zip“を適当な場所で展開し,出来上がった”RJAH_2019“をX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーすればインストール作業は終了です。

茨城空港のターミナルビルを追加するシーナリー

シーナリーには民間施設部分が含まれていないため,このまま表示したのではターミナルビルが表示されません

ターミナルビルのない民間施設部分

デフォルトシーナリーではちゃんと表示されるので,デフォルトシーナリーのターミナルビルを持ってくることにしました。

RJAH_Mod“シーナリーはここからダウンロードしてください。

ダウンロードした”RJAH_Mod.zip“を適当な場所で展開し,出来上がった”RJAH_Mod“をX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

X-Plane11をスタートさせ,すぐに終了します。

Custom Sceneryフォルダー内にあるScenery packs.iniファイルをメモ帳で開き,”RJAH_Mod“が”RJAH_2019“の上位に来るように編集します。

これで導入作業は終了です。

X-Plane11での表示

基地施設の作り込みは素晴らしいものがあります。

一旦停止の標識まで再現されているので,接近して見て回るのも楽しいシーナリーです。

空港ターミナルを全く作成されていないのが残念なところですが,それは当面デフォルトシーナリーで補うこととして,飛行場全体の雰囲気を楽しみましょう。

表示したシーナリー画像は,Ortho4XP,w2xp,Airport Environment HD,AEP(ペイウェア)を組み込んであることを申し添えます。

基地の駐機場には F4JやU-125Aなどの自衛隊機が多数表示されています。

空港ターミナルには,AI機の全日空のB737-800が見えます。

本来なら就航しているスカイマークや春秋航空などの旅客機を配置したいところです。

まとめ

このシーナリーは,基地シーナリーとして公開されたものですが空港ターミナルビルを基地施設レベルで再現して欲しいなという気持ちになります。

このシーナリーはVer1.0.0ということですので,今後のバージョンアップに期待することにしましょう。

Enjoy, Flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.50β14を使って表示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク