スポンサーリンク

砂漠の経済都市をVFRで飛ぶ

カタールの首都ドーハは,サッカーでも有名になった街です。このドーハの都市部を再現したシーナリーが公開されました。従来から公開されていたドーハ国際空港と共に用いることで,ドーハの主要都市部を再現できるものとなっています。


砂漠の大空港と経済都市をVFRで楽しむ

カタールの首都ドーハは,サッカーでも有名になった街です。

このドーハの都市部を再現したシーナリーが公開されました。

従来から公開されていたドーハ国際空港と共に用いることで,ドーハの主要都市部を再現できるものとなっています。

“Doha airport” by Chris Price. Photo from flickr

ドーハの街をVFR航空図で見ると,ドーハ国際空港(旧国際空港)とハマッド国際空港(新国際空港),そして少し離れたAL_UDEID基地の4本の滑走路が並行になっているのが見えます。

Skyvectorより引用

ドーハの気候を調べると年間を通じて北風が強く吹く場所であり,滑走路もそれを反映しているものだと判りました。

ドーハの街は,その経済力を反映した摩天楼が建ち並ぶ近代的な景観となっています。

“Doha” by NoDurians. Photo from flickr

X-Plane11のドーハシーナリー

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

シーナリーは2つあります。

一つ目はハマッド国際空港(OTHH)で二つ目がドーハ市街地シーナリーです。

両方ともX-Plane.orgからダウンロードします。

ハマッド国際空港(OTHH)

タイトルは”OTHH Hamad International Airport 1.0.0“です。

X-Plane.orgより引用

Doha, Qatar. Formerly known as New Doha International Airport, Hamad International Airport was originally scheduled to open in 2009, but after a series of costl...
ドーハ市街地

タイトルは”City of Doha, Qatar 1.0.0“です。

なおこのシーナリーにはAL_UDEID基地が含まれています。

X-Plane.orgより引用

Qatar, ME Over 100 hours of work has gone into making my Qatar Project from XP10 upgraded to work in XP11 with new artefacts from the library. Requires MisterX ...

二つのシーナリーを表示するために必要なライブラリーは次のとおりです。

あらかじめ導入を済ませておいてください。

OpenSeceneryX
gt_library
R2 library
ruScenery
FF LOD Library
The Handy objects library
RE_Library
3D people library
MisterX Library
THE-FRUIT-STAND Aircraft Library
BS2001 Object Library
Flags of the World

インストール

ハマッド国際空港(OTHH)

ダウンロードした”OTHH tdg.zip“を,X-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内に展開します。

ドーハ市街地

ダウンロードした”City of Doha.zip“を適当な場所で展開します。

出来上がったフォルダー内にある”City of Doha“フォルダーをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

Scenery packs.iniファイルの編集

X-Plane11をスタートし,メインメニューが表示されたらすぐに終了します。

Custom Sceneryフォルダー内にあるScenery packs.iniファイルをメモ帳で開きます。

フォルダーの順番は,”OTTH tdg“,”City of Doha“そして”w2xp_Africa“の順になるように配置します。

X-Plane11での表示

旧空港に隣接する空港ですから,上空からみると広大な範囲が空港になっているという印象です。

ターミナルも巨大で,乗客の方々は登場口にどのように移動しているのか興味があります。

羽田みたいに動く歩道があるのでしょうか。

ターミナルビルです

貨物ターミナルのようです

さて,本題のVFRですがまずドーハの街目指して飛びます。

滑走路が長いので前方には何も表示されません

街に接近するとビルがたくさん見えてきます。

摩天楼のそびえるドーハの街をあとにAL_UDEID基地まで行ってみることにしました。

上空にあがると一面の砂漠,砂漠で全く目標がありません。

GPSを頼りに直進すると砂漠の真ん中に滑走路が見えました。

さみしいので,ドーハの街に帰ることにしました。

海岸には船や港の施設があるのですが,少しさみしい気がしました。

フォトシーナリーを併用した風景

そこで,海岸部分だけをOrtho4xpのZL17で内陸部は16で作成してみました。

約30分かかって5GBのフォトシーナリーが出来上がりました。

フォトシーナリーで眺めると,人工島がきれいに見えます。

接近すると人工的な模様が芸術品のように見えます。

まとめ

砂漠の街のVFRは,海岸線に限られるのだなあと考えてしまいました。

そしてフォトシーナリーの助けを借りて,リアリティを向上させる必要も感じました。

Enjoy, Flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.41を使って表示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク