スポンサーリンク

修正にハマると大変?! Ortho4xp用シーナリー

Ortho4XPで作ったフォトシーナリーを使い始めると,日本各地の空港や飛行場シーナリーで手直ししたい部分が見つかります。多くはX-Plane11が表示するデフォルトの道路及びシーナリーに入っている地表の表現とフォトシーナリーのズレで生じるものです。これらをきれいに直せばスッキリとした風景を楽しむことができます。その方法を説明します。


ハマると大変?!フォトシーナリー用にデフォルトシーナリーを改造する方法

フォトシーナリーと競合するデフォルトシ-ナリー

Ortho4XPで作ったフォトシーナリーを使い始めると,日本各地の空港や飛行場シーナリーで手直ししたい部分が見つかります。

X-Plane11で使うシーナリーは,デフォルトシーナリーとカスタムシーナリーがあります。

カスタムシーナリーは,作成者が実際の空港や飛行場を再現するために地表表現を含めて工夫がされています。

なかにはフォトシ-ナリーを組み込んでいるシーナリーもあります。

このようなシーナリーでは,Ortho4XPで作ったフォトシーナリーと競合が生じることはほとんどありません。

直したいと思うものの多くはX-Plane11が表示するデフォルトの道路及びシーナリーに入っている地表の表現とフォトシーナリーのズレで生じるものです。

出雲空港の例:なんとなく違和感を感じてよく見ると模様と文字が重なっています

これらをきれいに直せばスッキリとした風景を楽しむことができます。

デフォルトシーナリーではフォトシーナリーは使えず,作成者の方がLaminer Researchが提供したシーナリーパーツだけを使うという制約の中で,工夫して地表を表現されています。

そのためフォトシーナリーで表示されている地表の模様と重複して表示されてしまうものがあります。

幸いデフォルトシーナリーのWEDソースは,Gatewayから入手できます。

Gatewayのデータはユーザーが改変しても良いデータであり,X-Plane.orgにおいても改変されたシーナリーが公開されていたりします。

そこで,デフォルトシーナリーを使ってOrtho4XPで作ったフォトシーナリーに合うシーナリーを作る事にします。

デフォルトシーナリーをOrtho4xp用に修正する

シーナリー作成の手順

空港の選択

まず作り替えたい空港や飛行場を決めます。

私の場合は,とりあえず島根県の出雲空港(RJOC)と和歌山県の南紀白浜空港(RJBD)が気になってしまいました。

フォルダーの作成

まずWEDをスタートし作る空港のフォルダーを作成します。

出雲空港では例えば”RJOC_4_Ortho4xp“という名前でフォルダーを作ります。

フォルダーを開く

つぎに作った”RJOC_4_Ortho4xp“フォルダーを開きます。

ソースデータの入手

このフォルダーにデータを読み込みます。

デフォルトシーナリーのソースは,WEDのメニューの”Import from Airport Scenery Gateway“から入手します。

Search“ウインドウに”RJOC“と入力すると,”RJOC Izumo“を探し出してくれます。

RJOC Izumo“をクリックして,一番下にある”Next“をクリックします。

候補が複数出てくるので”Recommended“と表示されているものをクリックし,一番下の”Import Pack(s)“をクリックします。

シーナリーの修正

WEDのウインドウに空港シーナリーが表示されます。

パーツ探し

拡大して修正したいパーツを”矢印“アイコンをクリックし,探します。

削除

削除したいパーツが見つかったら,それを”DEL“キーを押して順次削除していきます。

まちがったら,編集で戻せるので落ち着いて作業しましょう。

オブジェクトの位置や形の変更

つぎにオブジェクトの形や位置の修正をしますが,下敷きに”View>Slippy Map>ESRI Imagery“で航空写真を選び,フォトシーナリーとの調整をしやすい環境に変更します。

次いで修正したいパーツの位置や形を変更します。

樹木の位置や,コンクリート面の形状修正,フェンスの位置修正を個々に行います。

保存と書き出し

修正が済んだら,ソースデータを”Save“し,”Export Scenery Pack“でシーナリーを書き出します。

このときに絶対にGatewayにExportしないようにしてください。

X-Plane11での確認

Ortho4XPタイル修正の時に説明したように,マルチウインドウを使えば修正の都度,シーナリーの再読込で確認ができます。

空港の修正事例

出雲空港(RJOC)

デフォルトシーナリーとフォトシーナリーの重なった様子

空港のマークと公園の模様の削除,コンクリート面の形状修正と樹木の位置を修正しました。

南紀白浜空港(RJBD)

デフォルトシーナリーでフォトシーナリーが隠された様子

廃止滑走路の復元と空港周辺道路を隠しました。

これらのシーナリーは,公開可能なので別ページにてダウンロードできるようにしておきました。

私が修正したデフォルト空港があれば,このページに順次追加するつもりです。

まとめ

修正し始めると,色々いじりたくなってくるのが怖いところです。

オブジェクトを追加したりし始めると止まらなくなりそうで怖くなってしまいます。

考えて見るとカスタムシーナリーは,究極の修正結果だと言う気がしてきました。

本当にハマると怖いという世界です。

Enjoy, Flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.41r1と11.50β11を使って表示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク