スポンサーリンク

表示されているジャマな森やオブジェクトを隠す方法

X-Plane11にいろんなVFRオブジェクトを追加するアドオンを追加していくとき,中にはジャマだなと思う森やヨットなどのオブジェクトが表示されてしまうことがあります。
アドオンソフトそのものを修正してしまえば良いのですが,編集するときに読みこめなくなることもあります。またX-Plane11のAutogenによって表示される森は,メッシュデータに定義されている区域植生のデータによって表示されているものがあるので修正できません。このようなジャマな森やオブジェクトを削除するのではなく隠してしまう方法があるので説明します。


表示されているジャマな森やオブジェクトを隠すシーナリーを作って使う方法

prefabシーナリーからヒントを得た隠すシーナリー

X-Plane11にいろんなVFRオブジェクトを追加するアドオンを追加していくと表示が豊かになって楽しむことができます。

しかしながら,たまにジャマだなと思う森やヨットなどのオブジェクトが表示されてしまうことがあります。

私のホーム空港である広島西飛行場(RJBH)には,デフォルト空港の時から木が生え周辺には建物がたくさんあります。

デフォルトシーナリーの広島西飛行場

prefabシーナリーでは,これが完全に隠されてしまうので,殺風景ながらジャマにはなりません。

prefabシーナリーの広島西飛行場です

カスタムシーナリーとしてFS2004からコンバートしたシーナリーを使うと,デフォルトシーナリーにあった木が残ってしまいます。

w2xpデータとコンバートしたシーナリによる広島西飛行場

またw2xpデータを導入すると,建物は追加できるもののジャマな建物や定期船の港にヨットが表示されたり,マツダの製品置き場に住宅が建っていたりして興ざめになっていました。

空港内のw2xpデータは個別に削除できたのですが,たくさん表示される小舟を個別に削除することは面倒ですし,w2xpデータで表示された建物と一緒にAutogenの木が生えたりしているものがありました。

緑色の四角がw2xpデータによるジャマなオブジェクトで,オレンジ色のマルの中がジャマなAutogenの木々です

アドオンパッケージデータを修正して削除すれば良いのですが,編集するときにメモリー不足で読みこめなくなることもあります。

"simHeaven_VFR-Landmarks"は,世界中にあるたくさんのVFRを楽しくさせるランドマークを追加してくれるオブジェクトライブラリーです。対象区域に日本も入っているので,桟橋や石油タンクなどのオブジェクトがシーナリーに追加されます。その導入方法と課題の解決...

またX-Plane11のAutogenによって表示される森は,メッシュデータに定義されている区域植生のデータによって表示されているものであり,削除する方法がありません。

prefabシーナリーを観察しているとき,ジャマな森やオブジェクトを削除するのではなく隠してしまう方法がある事を知りました。

この方法を応用すれば,ジャマな森やオブジェクトを隠してしまうことができます。

隠すシーナリーの作成方法

隠すシーナリーの仕組み

prefabシーナリーは,X-Plane11のデフォルト空港に不足している建物や誘導路を追加するアドオンパッケージです。

追加する原理はprefabシーナリーの説明書に書いてあるので省略しますが,ざっくりと言えば空港シーナリーの周辺を上書きするシーナリーを作りそこにprefabシーナリーのオブジェクトを追加しているというものです。

つまりprefabシーナリーは空港周辺のジャマな表示を隠してから追加するというパッケージです。

Scenery packs.iniファイル内の定義順を間違えたときに建物が表示されなくなるのと似たような仕組みです。

この方法から,W2XPデータによるヨットなどのオブジェクトやAutogenによって表示されている森は,上書きするシーナリーを作れば隠すことができると言うわけです。

具体的なデータの作り方

シーナリーの作成ツールはWEDを使います。

WEDの使い方を一通り習得しているとして簡単に説明します。

別の機会に詳しい方法の説明を公開します。

隠すシーナリーは,WEDで空港シーナリー周辺の区域を表示し,そこに除外区域を設定するというものです。

空港シーナリー付属のアドオンシーナリーとしてつくるという方法もあるので,お好みで作成して下さい。

私は,森とオブジェクトを別フォルダーにすることで整理しやすくなると考えています。

下の画像が,森を隠すシーナリーの除外区域設定です。

除外区域の属性にForestを設定しているもの

そして下の画像が宇品港のフェリー桟橋にあるヨットやマツダの宇品工場にある製品置き場を綺麗にするシーナリーの除外区域設定です。

除外区域の属性にObjectsを設定しているもの

これをシーナリーとして出力したシーナリーパッケージとソースファイルここからダウンロードできるようにしておきました。

展開して出てきたパッケージを次のようにScenery packs.iniファイルに定義し,ソースをWEDで開いて見てもらえば,仕組みを理解していただけると思います。

隠すシーナリーの定義順は,用途によって変わります 今回はこのようにしています

隠すシーナリーの効果

できあがった隠すシーナリーの効果をご覧下さい。

滑走路や空港駐車場にあったジャマな木は消えました。

木々がなくなってきれいになった広島西飛行場

そして,宇品港はきれいになってフェリーが発着しやすくなりました。

マツダの宇品工場にも製品置き場ができて安心です。

ジャマなヨットがなくなった宇品港,マツダ宇品工場の製品置き場,ジャマな木々がなくなった市街地です

広島市内の建物にも木が生えることがほとんどなくなりました。

実は三菱重工観音工場内に今回の方法で隠せない木があるのですが,これを消す方法を現在調べています。

三菱重工江波工場内に隠せない木々があります

まとめ

この隠すシーナリー作成の方法の発展として,元のシーナリーをいじらずに空港や飛行場に好みのオブジェクトを追加したり,海岸に波を追加したりすることも可能です。

花火や,街のシーナリーはこの方法で作成されているのでしょう。

近々Ver11.50が登場すると,オーバーレイエディターが使えなくなる可能性もあるのでWEDを使ったオブジェクトを追加する方法として使えますね。

Enjoy, Flight!


この記事のシーナリーは,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.41と11.50β1で動作確認をしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク