スポンサーリンク

ニュージーランド北島にある温泉の街の空港

ニュージーランド北島のほぼ中央にあるロトルアは,火山地帯にあることから街のなかに温泉が湧いています。お湯が吹き上がる間欠泉が観光名所になっています。この街にはオークランドやウエリントンからのローカル便が発着する空港があります。のんびりとした素敵なロトルア地方空港のシーナリーをご紹介します。


湖畔にあるのんびりとした雰囲気のロトルア空港からの遊覧飛行

温泉の街ロトルア

ニュージーランド北島のほぼ中央にあるロトルアは,火山地帯にあることから街のなかに温泉が湧いています。

泥の中にお湯が湧き出る池や,吹き上がる間欠泉が観光名所になっていて,大分県別府市と姉妹都市になっています。

“Rotorua” by Grant Waters. Photo from flickr

歴史的にも温泉が街の発展に貢献していました。

この街の南にあるロトルア湖の湖畔にはオークランドやウエリントンからのローカル便が発着するロトルア地方空港があります。

今回は,この素敵なロトルア地方空港シーナリーをご紹介します。

四季を反映できるロトルア空港シーナリー

ニュージーランドのカスタムシーナリーは,観光シーズンの夏にあわせたフォトシーナリー上に作られているものが多く見られます。

このロトルア空港シーナリーもそのひとつですが,うれしいことにフォトシーナリーを外したバージョンも公開されています。

二つのシーナリーを切り替えることで,春夏と秋冬の景色を楽しめます。

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

この空港は,X-Plane10のときに公開されたシーナリーです。

この空港と周辺の地形を表示するために,私がご紹介した基本シーナリーを導入しておいてください。

南半球にあるニュージーランドには四季があります。ケッペンの気候分類では日本は温暖湿潤性気候でニュージーランドは西岸海洋性気候という違いがありますが,四季があるという点で,私は親しみやすさを感じています。このニュージーランドには世界遺産に登録された多くの自然景観があります。...

そして空港シーナリーやオブジェクトを表示するために,私がご紹介したライブラリーを導入しておいてください。

2017年ころに公開されたシーナリーパッケージには,"X-Plane Library Installer Base Pack Version 3.3"が必要というものがあります。このインストーラーは公開が終わっているのでダウンロードすることはできません。このインストーラー...

四季を反映させるためには,こちらの記事を参考にしてください。

OpenSceneryXは,ほとんどすべてのフリー・シーナリーで使われているライブラリーです。そしてOpenSceneryXは2019年7月に4.2.0にバージョンアップされ,様々な機能が加わりました。これまでにも備わっていた四季の風景との連携機能が使いやすくなり,すべて...

ダウンロード

空港データのタイトルは,”NZRO Rotorua Regional Airport 1.6“で,X-Plane.orgからダウンロードします。

X-Plane.orgから引用

インストール

ダウンロードリンクをクリックすると2つのファイルへのリンクが表示されます。

四季を反映させるためには,2つともダウンロードしてください。

NZRO Rotorua 1.4.zip”は秋冬用に,フォトシーナリーを含む”NZRO Rotorua v1.6 with Orthophoto.zip”は春夏用に使います。

ダウンロードした二つのデータを適当な場所で展開します。

NZRO Rotorua 1.4.zip”を展開してできた”NZRO Rotorua 1.4”を開き,中にある”NZRO Rotorua”フォルダーの名前を”NZRO Rotorua 1.4”に変えてX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

つぎに,”NZRO Rotorua v1.6 with Orthophoto.zip”を適当な場所で展開します。

展開してできた”NZRO Rotorua“フォルダーをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーします。

X-Plane11を起動してすぐに終了し,Custom Sceneryフォルダー内の”Scenery packs.ini”をメモ帳で開きます。

定義の先頭にある”NZRO Rotorua 1.4”に”_DISABLED”を追加します。

詳しい編集手順は,私の次の記事を参考にしてください。

X-Plane11のCustom sceneryフォルダーには,フォルダー内にあるシーナリーやリンクを管理しているScenery_packs.iniというファイルがあります。このファイルに登録したフォルダーがフライトで表示されますが,Custom ceneryフォルダーに...

これで導入作業は終了です。

ロトルアの遊覧飛行

ロトルア空港の風景

まず,季節を観光シーズンの夏である1月にしましょう。

ロトルアの1月の平均最高気温は,23度です。

空港ターミナルには,就航しているニュージーランド航空のターボプロップ機が見えます。

空港内にはスカイスポーツ用の軽飛行機やグライダーをみることができます。

この空港には,グライダー用の草地の滑走路もあります。

主滑走路脇にある草地の滑走路

そして空港全景を見ると,芝生で囲まれていることがわかります。

空港からロトルアの街へ

滑走路のFPSは,3jfpsをMAX QUAL設定でも29程度で安定しています。

離陸して湖畔沿いに進むとロトルアの市街地が見えてきます。


ロトルアの街から湖巡り

ロトルアの街の上空を過ぎたら,湖巡りをします。

ロトルアの市街地 残念ながら吹き上がる蒸気はみえません

VFRコースとして,ロトルア湖~タラウェラ湖~タラウェラ山~オカタイナ湖~ロトエフ湖~ロトイティ湖と順に巡っていきましょう。

Googlemapから引用

湖巡りのVFR

ロトルア空港へ

ロトイティ湖からロトルア湖に出ると,空港はすぐそこです。

到着してエプロンに入ると,「ようこそロトルアへ」の看板前を歩いている人がいました。

季節の切替方法

二つのシーナリーを導入し,先に新しい1.6を使ってVFRを楽しみました。

ロトルアの年間最低気温は摂氏3.1度とあまり雪が積もらない場所のようで,ネットには雪景色の写真はありませんでした。

雪は積もらないにせよ秋冬の茶色っぽい風景を表示するには,フォトシーナリーを含まない前のバージョンのシーナリーを利用します。

Scenery packs.iniのシーナリー定義のなかの,“1.6”を無効化し,”1.4”を有効化することで秋冬の茶色い芝生や木々を表現できるようになります。

逆に春と夏の緑の風景を使う時は,“1.4”を無効化し,”1.6”を有効化することで対応します。

春と夏に切り替えた”Scenery packs.ini”のシーナリー定義

空港周辺の景色を春夏と秋冬を比較してみましょう。

うまく表現できているようです。

Ver1.6の8月の景色です 空港周辺はフォトシーナリーを使っているため緑色です

Ver1.4の8月の景色です 空港の芝生と周囲の畑は茶色になっています

まとめ

ロトルアは,ネットで検索するとスカイダイビングなどの写真が多くスカイスポーツも盛んであることがうかがえます。

さらにロトルア湖には水上機が発着しているようで,いろいろ楽しめる街です。

可能ならロトルアの街に温泉の噴気を追加できたらいいなと思います。

この素敵な空港を公開していただいた作者に感謝いたします。

Enjoy, Flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.40r2で表示確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク