スポンサーリンク

新しくなったPrefabシーナリーで日本の空港を少しだけ充実させる方法

Prefabシーナリーは,X-Plane11の簡素な空港を賑やかにしてくれるライブラリーです。今回,X-Plane11.35r4に併せて更新されVer8.0になりました。この更新ではオブジェクトがMisterXlibrary対応になったことと,X-Plane11にない空港を補っていることが特徴です。Ver8.0を導入することで,日本国内に2つの小さな飛行場が導入できます。


X-Plane11にない飛行場を補ってくれるPrefabシーナリーVer8.0

新しいPrefabシーナリーの特徴

Prefabシーナリーは,X-Plane11の簡素な空港を賑やかにしてくれるライブラリーです。

世界各地の空港や飛行場のさみしいシーナリーを補ってくれるので,デフォルトシーナリーだけでも十分楽しめるというメリットがあります。

今回,このシーナリーがX-Plane11.35r4に併せて更新されVer8.0になりました

この更新では,ライブラリーが従来のオリジナルオブジェクトによるバージョンと,MisterXlibraryに対応したバージョンの2つが提供されました。

説明によると,どちらかひとつを使えば良いとのことです。

MisterXlibrary対応にしておけば,四季の変化やオブジェクトの更新に対応できるのでメリットは大きいと考えます。

また最大の改良が,X-Plane11にない空港を補っていることです。

Ver8.0を導入することで,日本国内に4つの飛行場とヘリポートのコードが追加されます。

“Newcastle Airport: Prefab Construction” by emdjt42. Photo from Flickr

PrefabシーナリーVer8.0のダウンロードとインストール

ダウンロード

ダウンロードは,X-Plane.orgから行います。

タイトルは”Prefab scenery for 25000 airports 8.0“です。

X-Plane.orgから引用

Version 8 is the latest update of the 25000 airports package for X-Plane 11. IMPORTANT: Recently Laminar changed the contents of the Global Airports to include ...

ダウンロードリンクをクリックすると,14のファイルが表示されます。

X-Plane11.35r4の空港データに基づいて更新されているので,可能ならばすべてのファイルをダウンロードして導入しましょう。

また説明ドキュメントは,ダウンロードして読んでおきましょう。

なお,日本だけ充実させるなら”x_Prefab_Asia V8.0.zip“,”x_Prefab_FSE_Airports V8.0.zip“,”x_Prefab_Library V8.0 MisterX.zip“だけでも十分です。

また,表示に必要なライブラリーとプラグインが説明文中に書いてありますので,導入しておきましょう。

Requirements
– X-Plane 11
– MisterX library (version 1.51 or higher): only needed for the MisterX version of the library
– 3D people library (by dkm, version 3.8 or higher)
– OpensceneryX (version 2.1.1 or higher)
– Optional: Autogate plugin (by Marginal, version 1.6 or higher)

インストール

私は,すべてのフォルダーを別のディスクに収納したのでリンクを作って導入しました。

リンクの作り方は私の過去の記事を参考にしてください。

X-Plane11のシーナリーを別ドライブに収納して使う簡単な方法
X-planeのシーナリーを増やそうとすると収納するディスクの容量に不安が出てきます。 そういうときはシーナリーを別のドライブに収納してリンクを張ればいいと,X-Plane11のおまけディスクに説明がありました。 その説明をもとに,シーナリーのシンボリックリン...

導入後に,シーナリーの説明書に従ってScenery packs.iniを編集します。

このときの要点は,次の2つあります。

シーナリーパッケージは”Global Scenery”の前に定義すること。
ライブラリーは,オブジェクトの後に定義すること。

これを守っていれば導入できます。

次の画像が私の”Scenery packs.ini”内の配置です。

仮配置ですから,保管用のE:低速ドライブを使っています。
今後D:の高速ドライブに移す予定です。

空港を補完する”x_Prefab_FSE_Airports”について

補完される空港のコードは,”List of Prefab Airports.xls“というExcelワークシート型式ファイルで”Tutorial and list of airports V8.0“フォルダーの中に収納されています。

日本国内でいえば,”RJxx”ですから,探せばすぐにわかります。

次のように4つの飛行場とエアポートが見つかります。

RJCAは,北海道の陸上自衛隊旭川飛行場です。

RJNAは県営名古屋飛行場ですが,RJNNは旧名古屋空港のコードで,どちらのコードを指定しても同じ空港になります。

RJCIは,父島エアーストリップという架空の飛行場ですが,元日本軍の洲崎飛行場跡地に計画されている父島飛行場よりも,東にずれた場所に表示されます。

横須賀ヘリポートRJTXは,住宅地のど真ん中に移動しますが,ヘリポートは表示されません。

この結果から,追加されるのはRJCAとRJCIの2つの飛行場だけということなります。

X-Plane11での表示

追加で表示できる2つの飛行場をご紹介します。

旭川飛行場(RJCA)

導入前に,念のためX-Plane11.36r2で”RJCA“を検索しましたが見つかりませんでした。

PrefabシーナリーVer8.0を導入後に検索して,見つかったシーナリーを表示してみました。

草地の飛行場ですが格納庫も表示されています。

MisterX対応ライブラリーを使ったので,秋の茶色の草地も表示できています。

父島エアーストリップ(RJCI)

エアーストリップとは「最小限の着陸帯」という意味です。

ちょっと見では,ずいぶん立派な小飛行場という雰囲気ですが,これは滑走路を等高線に従わないというオプションを有効にしたときの画像です。

そうしなければ,山の上にでこぼこな滑走路が表示されます。

飛行場の位置は,下の画像のように洲崎飛行場跡地からずいぶん離れています。

まとめ

今回追加できた飛行場は,わずかですが欲張らないことにしましょう。

追加したければ,自分がスキルアップしてWEDでカスタム飛行場を作れば良いだけなのです。

PrefabシーナリーVer8.0は,デフォルトシーナリーを充実したいと考えているユーザーにとって役立つパッケージです。

作成していただいた作者に感謝いたします。

ありがとうございました。

Enjoy, Flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.36r2で表示確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク