スポンサーリンク

まもなく登場する新しいデフォルト空港シーナリー

日本の空港シーナリーのリストを作っているときに,ゲートウェイで公式採用の最終段階にある7カ所の新しい空港シーナリーを見つけました。まもなく公式にX-Plane11に採用されるでしょう。できが良いシーナリーですので,一足先にご紹介いたします。


着々と改善されるX-Plane11の国内空港デフォルトシーナリー

公式シーナリーに移行するフリー・シーナリー

X-Plane11のシーナリーは,WEDという公式の空港シーナリー作成ツールが無料で公開されているので世界中のユーザーがシーナリーを作成しています。

公式にX-Plane11に採用されるのは,外部のライブラリーやオルソフォトを使っていないシンプルなものだけです。

そうはいっても,公式ライブラリーは日ごとに更新されているようで,国内の空港においても見栄えの良い空港シーナリーが登場しています。

日本の空港シーナリーのリストを作っているときに,ゲートウェイで公式採用直前といえる4つの国内の空港シーナリーを見つけました。

X-Plane11のデフォルトシーナリーの改善状況を知る方法
X-Plane11は,結構頻繁に改善が図られています。その改善の中でもシーナリーの改善状況をユーザーが知ることができるようになっています。 その改善状況を調べる方法があるのでご紹介します。 X-Plane11導入日記(その103) 投稿者も協力して改善さ...

これらのシーナリーの内いくつかの空港は,X-Plane10用としてX-Plane.orgで公開されていたものが,公開終了となっているものがありました。

シーナリー制作者の方が,X-Plane11での公式採用を目指して改良されておられたのではないかと推察します。

公式シーナリーのメリットは,まず第一にFPS負担が軽いこと,そして空港敷地内で季節を反映したテクスチャーや樹木を表示できることです。

今回も雪が積もる空港では,雪景色を表示できました。

早速ご紹介することにします。

新しく見つけた国内の空港シーナリー

Gatewayからデフォルト空港をダウンロードする

ダウンロードとインストール

皆様よくご存じとは思いますが,GatewayはX-Plane11のデフォルト空港を改善するためユーザーが参加する公式ページです。

gateway.x-plane.comから引用

ダウンロード

リストを作るときに私が見つけた空港は,つぎの7カ所です。

この中には,すでに11.36r2で公式採用されている空港のバージョンアップ版もあります。

RJSN(新潟空港),RJTT(東京国際空港),RJNK(小松空港),RJNW(能登空港),RJBT(但馬空港),RJOC(出雲空港),RJFR(新北九州空港)

この7カ所の空港シーナリーは,個別のパッケージとしてGatewayからダウンロードできるようになっています。

正式にX-Plane11に公式採用されたら,フォルダーごと削除してください。

パッケージは,空港コードで検索すればすぐに見つけることができます。

インストール

ダウンロードしたzipファイルを適当な場所で展開し,できあがったフォルダーをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダーにコピーすれば使えるようになります。

インストールしておくライブラリーもないので,簡単に利用することができます。

さきにご紹介したプラグインの追加でデフォルト空港の敷地内の草地や樹木は,四季の変化を反映した表示にすることができます。

X-Plane11でOpenSceneryXを四季の風景と連動させる方法
OpenSceneryXは,ほとんどすべてのフリー・シーナリーで使われているライブラリーです。そしてOpenSceneryXは2019年7月に4.2.0にバージョンアップされ,様々な機能が加わりました。これまでにも備わっていた四季の風景との連携機能が使いやすくなり,すべて...

新しいゲートウェイ空港の風景

公式採用される予定の空港シーナリーですから,FPSは30を確保できますし,標高を反映するオプションを有効化しても滑走路やエプロンに異常は生じません。

新潟空港(RJSN)

この空港は,すでにX-Plane.orgでのフリー・シーナリーの公開が停止されています。

季節を冬にすると,ちゃんと雪景色の中の空港になるので,いい雰囲気がだせます。

東京羽田国際空港(RJTT)

新しい管制塔や国内線・国際線ターミナルなど細かい点が改善されています。

残念ながら赤いスカイアーチはまだ再現されていません。

細かい付属物が追加された国内線ターミナル

国際線ターミナルも作り込みが細かくなっています

喜ばしいことに,FPSの改善が見られました。

小松空港(RJNK)

旅客ターミナルが充実しています。

10月の小松空港ターミナル

基地側のエプロンは,フリーシーナリーの時には樹木が生える不具合がありましたがきれいになっています

冬の小松空港もきれいです。

能登空港 (RJNW)

秋の能登はシックな味わいです。

冬の雪景色の能登空港です。

但馬空港(RJBT)

山の中にある空港です。

本当なら展示機はYS-11とエアロコマンダーのはずが,軍用機になっているのが残念です。

空港全景をみると,山の中の空港ということが実感できます。

出雲空港(RJOC)

私が,広島西飛行場(RJBH)から定期便を飛ばしている空港なので,ここが充実したことは私にとって大変喜ばしいことです。

着き出した滑走路の先は海ではなく宍道湖です。

新北九州空港 (RJFR)

空港島の木々は季節を反映して紅葉していますが,芝生には季節が反映されていないようです。

埋め立てが完成した空港島が見られます。
フリーシーナリーでは,埋め立てが未完成でした。

まとめ

X-Plane11のデフォルトシーナリーは,ゲートウェイで少しずつ改善が進んでいます。

日本中の空港が,細かく作られた3Dシーナリーに改善されていくといいですね。

Enjoy, flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版で表示確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク