スポンサーリンク

ワインで有名な島とビーチリゾートの島にある2つの空港

カナリア諸島の東部には,ワインで有名なランサローテ島があります。この島には1940年代に建設された歴史のある空港があります。この島の隣にはビーチリゾートで観光客を誘致している諸島で最古の島であるフエルテベントゥラ島があります。これらの島にあるVFRを楽しめる2つの空港シーナリーをご紹介します。


ランサローテ島とフエルテベントゥラ島 ー X-Plane11で飛ぶカナリア諸島(その3)

歴史のあるワインの島とビーチリゾートの島の空港

歴史とワインの島ランサローテ島

カナリア諸島の東部にランサローテ島という島があります。

島の風景を一言で表現すると火星のようだと言われます。

さてこの島には,1775年に創業した”EL GRIFO“というスペインで最も古いワイナリーがあります。

このワイナリーのブドウは島の表土に達するまで穴を掘って植えられるという独特な方法で栽培されています。

“Bodegas EL Grifo” by gufm. Photo from Flickr

このランサローテ島の魅力を紹介したページがありますので,ごらんください。

この島には,2000m級の滑走路を持つ中規模のランサローテ空港があります。

歴史のある空港のため,ヨーロッパ各国からの国際線や国内線の発着も多い空港です。

またこの空港の航空遺産を保存するため旧ターミナルが航空博物館になっています。

ビーチリゾートの島フエルテベントゥラ島

ランサローテ島の南西にフエルテベントゥラ島があります。

この島は観光と農業と漁業の島です。

フエルテベントゥラ島の魅力は何もないビーチです。

コラレホ自然公園という自然海岸そのものののビーチが有名です。

“Corralejo” by sergio barbieri. Photo from Flickr

X-Plane11で飛ぶランサローテ島とフエルテベントゥラ島

二つの島の空港シーナリーは,X-Plane.orgからダウンロードします。

なお2つのシーナリーは,”SpainUHDv2“のようなオルソフォトシーナリーを利用することが推奨されています。

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

ランサローテ空港(GCRR)

タイトルは,”GCRR Lanzarote 1.0.1“です。

X-Plane.orgから引用

ダウンロードリンクをクリックすると2つのリンクが表示されます。

X-Plane.orgから引用

空港を表示するには,2つとも必要です。

Lanzarote Airport ICAO:GCRR Type: Public Elevation: 47ft Charts: This is my latest and hopefully somewhat more professional looking scenery package. This airpo...
フエルテベントゥラ空港(GCFV)

タイトルは,”GCFV – Fuerteventura v 1.0 fjpadilla 1.1.0“です。

X-Plane.orgから引用

ダウンロードリンクをクリックするとランサローテ空港同様,2つのリンクが表示されます。

X-Plane.orgから引用

空港を表示するには,2つとも必要です。

GVFV Fuerteventura Airport v 1.0 1st attempt to do a x-plane scenery. GCFV is located at Fuerteventura Island, Canary Islands, Spain. The scenery have custom ob...

インストール

これらの空港の表示に必要なライブラリーとプラグインは,必須ものはないと説明されています。

一方でOpenSceneryXAutogateがあればいいとも書いてあります。

もっともこれら2つは,基本的なライブラリーとプラグインですからすでに導入済みと思います。

インストールの準備

インストールの準備として,元バージョンとバージョンアップ部分を一つのフォルダーにフォルダーを構成しなす必要があります。

ランサローテ空港(GCRR)

GCRR Lanzarote Airport.zipを展開してできたGCRR Lanzarote Airportフォルダーの中にUpdate01.zipを展開してできたUpdate01フォルダーの内容を上書きコピーします。

フエルテベントゥラ空港(GCFV)

GCFV – Fuerteventura.zipを展開したフォルダーにGCFV – Fuerteventura v1.1.zipを上書き展開すると新しい版ができあがります。

インストール

できあがった2つのフォルダーをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーすれば導入作業は終了です。

X-Plane11での表示

2つの空港シーナリーは,”SpainUHDv2“のようなフォトシーナリーの利用を推奨しています。

空港シーナリーを表示する場合には,私のグランカナリー島の記事を参考にしてカナリア諸島の高精細フォトシーナリーを導入しておいてください。

美しいけれど激重のグランカナリア島シーナリーを楽しむ方法
北大西洋にカナリア諸島という島々があります。島々の中で一番大きなグランカナリア島には3000m級滑走路を2本持つ大きな空港があります。この空港と周辺にある風力発電所や詳細な町並みを再現したシーナリーがバージョンアップされました。今まで以上に詳細な風景を再現できるの...

フエルテベントゥラ空港(GCFV)からランサローテ空港(GCRR)へのVFR飛行

GCFVからGCRRまでの出発から到着までX-Plane11のFPSは3jFPSHIGH QUAL設定でも30程度で安定しています。

GCFVの滑走路上

VFRにやさしいシーナリーです。

空港ターミナルビルはかまぼこ形の黄緑色の建物です。

たくさんのAI機が表示されています。

さてGCFVを離陸してまっすぐGCRRに向かいます。

セスナのアビオニクスにはGCRRの位置が表示されているので機首をそちらに向ければOKです。

高度を1,500ftに保って海岸線を30度方向に北上します。

しばらくすると左側にコラレホ自然公園の大きな砂浜が見えて来ます。

そして正面の海岸に数隻の大きな自動車運搬船が見えてきます。

その船の左側の海岸沿いにGCRRの滑走路が見えます。

GCRRからの帰りは,フエルテベントゥラ島の東側を南下します。

大きな砂浜海岸とリゾート地エル・コティージョの町並みを見ることができます。

ここでマップを開くと,西の海上に石油掘削台があると表示されます。

少し寄り道して覗いてみました。

まとめ

今回ご紹介した島々の中央部は,火星のような砂漠に見えますが海岸はリゾート地帯になっています。

まさしく「カナリア諸島にて」の世界です。

日本では手に入りにくい”EL GRIFO”ワインの味を想像しながらビーチVFRを楽しみましょう。

Enjoy, Flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.36r2で表示確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク