スポンサーリンク

カリブ海にある着陸する飛行機を間近にみることのできる空港

カリブ海のプリンセスジュリアナ国際空港(TNCM)は,ふつう立ち入ることができない滑走路の着陸帯付近が海水浴場になっている空港です。そして空港周辺はリゾートになっており,海には数多くのヨットが浮かび,丘にはコテージが建ち並んでいます。普通の空港シーナリーではターミナルや駐機場を作り込むことが多いのですが,ご紹介するこのシーナリーでは空港周辺の作り込みが素晴らしいものになっています。作者は少し重いかもしれないと言っておられるので少し不安もありましたが,あまりにも素晴らしいのでご紹介することにします。


カリブ海のリゾート気分を満喫できるシーナリー

プリンセスジュリアナ空港

プリンセスジュリアナ空港は,カリブ海にあるオランダ自治領セント・マーチン島南部にある国際空港です。

“TNCM” by Kaiser. Photo from Flickr

大型旅客機がビーチ上の低空を通過して着陸することで知られている空港です。

YouTubeにもその様子を撮影した動画が公開されています。

この空港は,世界でも有数のリゾート地の中心に位置しており,多数のヨット,別荘やホテルがあり,夜景もきれいな場所です。

リゾート地をしっかり再現したX-Plane11用のシーナリー

プリンセスジュリアナ空港シーナリーは,ペイウェアでも販売されています。

今回ご紹介するフリーシーナリーは,プリンセスジュリアナ空港(TNCM)のほか近隣のグランドケース(TFFG)空港クレイトンJ.ロイド(TQPF)空港と周辺の風景を再現した素晴らしいシーナリーです。

各空港の位置 SkyvectorからVFR航空図を引用

空には,通常の旅客機のほかハングライダーも飛んでおり,海岸では飛行機に手を振る人々も見えるのでライトプレーンで島周辺を周回飛行する楽しみがあります。

海岸にいる人々です。 幾人かは手を振っています。

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

シーナリーのタイトルは,”Princess Juliana Int Airport Enhanced 1.0.0“で,X-Plane.orgからダウンロードします。

X-Plane.orgから引用

このシーナリーの表示に必要なライブラリーが多数ありますが,私が過去にご紹介したライブラリー群のなかに入っています。

表示に必要なライブラリ

3D_people_library
CDB-Library
ff_library_extended_LOD
JB_Library
MisterX_Library
NAPS_library
OpenSceneryX
R2_Library
RA_Library
The_Handy_Objects_Library
world-models

国内の空港用にライブラリーを導入済みの方なら新たにダウンロードする必要はないと思います。

X-Plane11のシーナリー表示に役立つライブラリー
X-Plane11の空港を表示するには,たくさんのライブラリーが必要なことがあります。 それらをテストする環境のひとつとして,セイシェル国際空港シーナリーがあります。 この空港に限らずX-Plane11の空港風景を楽しむため,少し多めですがライブラリーを導入します。 ...

また,シーナリーのタイトルページには,必要なライブラリーのダウンロードリンクも張ってあるので不足しているライブラリーは,ここからダウンロードできます。

インストール

ダウンロードした”Princess Juliana International Airport Enhanced.zip“は,710MBの大きさのファイルです。

展開してできるフォルダーは1GBを超えるので,通常のフリーシーナリーのようにこのファイルを展開してコピーすると時間がかかります。

作者が圧縮ファイルをX-Plane11のフォルダー構造に配慮して作成されているので,”Princess Juliana International Airport Enhanced.zip“をX-Plane11がインストールされているフォルダーに展開します。

そうすれば,複数のフォルダーが”Custom Scenery”フォルダーに導入できるようになっています。

ライブラリーの調整

このシーナリーをこのままX-Plane11で使おうとすると,オブジェクト不足エラーが発生します。

これを回避する作業を行います。

エラーが発生するのは,”world-models“という自動車を表示するライブラリーです。

このエラーは,他の空港シーナリーでも発生するものらしくX-Plane.orgのフォーラムで回避方法が公開されています。

この作業を日本語化して読みやすくしたものを掲載します。

作業は,”library.txt“ファイルを編集するのですが,改行が乱れるためメモ帳が使えず,テキストエディターを使う必要があります。

world-modelsフォルダー内に移動します。
“cars”フォルダー内の”car_mercedes_sprinter.obj“を探します。
この”car_mercedes_sprinter.obj”の複製を作り,”cars_mercedes_sprinter.obj“と名前を変更します。
次に,”world-models”フォルダーのルートにある”library.txt“ファイルを編集して,新しい”cars_mercedes_sprinter.obj”への参照を作成します。

元の行は次のとおりですのでこれを探します。

EXPORT objects / cars / car_mercedes_sprinter.obj cars / car_mercedes_sprinter.obj

これをコピーして”s“を付け加えたつぎの1行を追加します:

EXPORT objects / cars / cars_mercedes_sprinter.obj cars / cars_mercedes_sprinter.obj

上書き保存して編集を終了します。

X-Plane11での表示

心配していたFPSですが,”3jFPS”高画質設定でも30あたりで安定しています。

風景は,代表的なところだけをざっと紹介するにとどめます。

読者の皆様が,ゆっくりシーナリーの区域内を飛んでいただくとその素晴らしさを味わうことができると考えたからです。

利用機材は,ウルトラライトプレーンが適していると思いますが,海岸に立ってAI機の着陸を眺めることもできます。

気象の設定で微風にし,波高を0.6m以下とすれば海面のさざ波の動きを見ることができます。

滑走路端にある海岸の風景,旗のなびく方向で向かい風になっていることがわかります

空港周辺の風景 海面に多数の帆船が見えます。

空港ターミナルビル周辺 しばらく眺めているといろんなAI機が現れます。

関係飛行場のチャート

セント・マーチン島はオランダの自治領ですが,オランダの航空情報提供ページではプリンセスジュリアナ国際空港のチャートは公開されていません。

オランダの空港の出発・到着チャートを入手する
オランダの空港の出発・到着チャートの入手方法 AIS the Netherlandのサイト オランダは正式には「オランダ王国」 Kingdom of the Netherland といいます。 ここの出発・到着チャートには,割と簡単にたどり着けま...

手持ちのFS2004向けのSIMPLATEというツールで,プリンセスジュリアナ国際空港(TNCM),TFFG,TQPF,TFFJの4飛行場のチャートを探してみました。

残念ながらTQPFは見つかりませんでした。

残りの3飛行場のpdf形式のチャートはここからダウンロードできますので参考にしてください。

プリンセスジュリアナ国際空港(TNCM)の着陸チャートの一部

まとめ

このプリンセスジュリアナ国際空港は,私が昔からシミュレーターで訪れてみたいと考えていた空港でした。

今回ご紹介したシーナリーは,周辺の風景までとことん再現してくれており,ペイウェアよりも優れていると評するX-Plane.orgフォーラム参加者もいらっしゃいます。

私も,このシーナリーは南国の雰囲気を堪能できる素晴らしいシーナリーだと考えています。

一方で他の空港に配置するオブジェクト材料の宝庫としても活用できるかなとずるい考えも持っています。

Enjoy Flight!


この記事は,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.36r1で表示確認をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてもらえば,ブログの更新がすぐわかります

スポンサーリンク
スポンサーリンク