X-Plane11一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FS2004やFSXのシーナリーをX-Planeに変換する方法

私がX-Plane11を新しいシミュレーターに選んだ理由の一つにMSFSからシーナリーを変換できるということがあります。実際にX-Plane11でシーナリーを探すと変換するまでもなく,たくさんのシーナリーがありました。けれども小さな飛行場では滑走路だけのものがあります。そ...

カナダのシーナリーを紹介している総合ページ

私はブッシュフライトに使おうと考え,ブッシュフライトが盛んなカナダのシーナリーを調べていました。そして偶然,カナダのシーナリーを集めたページを見つけました。そこには主要都市のVFRシーナリーと各州ごとの空港シーナリーへのリンクを網羅したページがありました。カナダの都市と空...

繊細な構成の機体を作り続ける飛行機製作者

X-Planeの機体を作っておられる人々はたくさんおられます。その中で主として小型機を製作されており,私がその出来映えが繊細だと思った作品がいくつかあります。偶然,飛行機作家の方のインタビュー記事が目にとまり,その方が,私が繊細だと感じた機体を製作された方だと知りました。...

3Dコックピット内で手軽に使えるAvitab

AvitabはVRの画面のなかにiPadを模したデバイスにドキュメントや地図を表示するためのプラグインです。通常の3D画面では別ウインドウで表示されるため,邪魔になるたびに表示を消すのが面倒でした。もともとAvitabはコックピット内に自らの画面を表示する場所を設定できる...

ワクワクする建物がいっぱいの街を飛んでみませんか

シンガポール共和国は,アジアの国の中で自由貿易港とハブとなっている巨大な国際空港を持つひとつ大きな島と周辺の多数の小さな島々からなる国です。隣国のマレーシアやインドネシアとは狭い海峡で隔てられているだけです。シンガポールの空港や街には,その経済力を背景にした華麗な建物がた...

新しく加わる日本国内の空港・飛行場シーナリー

X-Plane11では,ユーザーコミュニティで空港シーナリーの制作が進められています。その成果をいち早く利用できるのがゲートウェイです。2019年12月にもご紹介しましたが,2020年1月25日時点でゲートウェイからダウンロードして利用できる空港・飛行場シーナリーが一挙に...

森の中の小さな臨時飛行場シーナリーと荒地用セスナ機

操縦士の中にブッシュパイロットという区分があります。道路も鉄道もない辺境の地を小型飛行機で飛び回り,人や物資を運ぶ人のことです。ブッシュパイロットでなければ離着陸できないような場所にある未舗装の滑走路を持つカナダの漁業調査基地シーナリーをご紹介します。そしてここを利用する...

新しい中部セントレア空港カスタムシーナリー

中部セントレア空港といえば,デフォルトシーナリーを使っていらっしゃる方も多いと思います。このたび人工島の中の建物などをしっかり再現した新しいカスタムシーナリーが公開されました。各国航空会社の航空機もたくさん見られるこのシーナリーをご紹介します。 島の中の建物...

X-Plane11で失われた島を復活させる方法

X-Plane11のデフォルトシーナリーで南の島のNIUE空港を選んだとき島が表示されませんでした。失われた島というのか昔シーナリーにあった島が何かの事情で失われてしまったようでした。この島をなんとか復活できないか調べて復元する方法がわかったので説明します。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク