「 X-Plane11 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11に表示するAI機は,シーナリーに入っているものを表示するのが一般的です。もちろんAI機を表示するためのソフトウェアもあるのですが,表示するデータを用意するのが大変です。今回ご紹介するのは,実際の飛行機の運行データを利用してAI機を表示するプラグインです。...

FS2004からX-Plane11に来た「森の空港」

FS2004からX-Plane11に来た「森の空港」

大館能代空港は,「あきた北空港」という愛称がつけられ,空港ターミナルビルは,秋田杉を主とする木材をいろいろな場所に使用して「森の空港」というイメージを演出しています。 この空港シーナリーは,FS2004からX-Plane11にやってきた物ですが,周囲の景観となじんだリア...

X-Plane11に付属しているSID/STARを使ってIFR用飛行計画を作る方法

X-Plane11に付属しているSID/STARを使ってIFR用飛行計画を作る方法

X-Plane11でIFR用の飛行計画を作るとき,各空港のSID/STARを含む物を作成したいことがあります。 空港のチャートを参考にすれば,テキストウィンドウのプランナーでも可能ですが,X-Plane11に付属しているかどうかを確認するには面倒です。X-Plane11...

震災から復興した2本の滑走路を持つ美しい空港

震災から復興した2本の滑走路を持つ美しい空港

仙台空港は,2本の滑走路を持つ数少ない地方空港です。 空港内には,航空大学校の仙台分校,海上保安大学校岩沼研修センター,ほか多数の基地や事業所があり,様々な航空機を観察できる空港です。 2017年に公開された復旧後の美しい仙台空港を楽しめるシーナリーをご紹介します。 ...

X-Plane11でFPSを飛行中に確保しながら飛行する方法

X-Plane11でFPSを飛行中に確保しながら飛行する方法

X-Plane11で快適なFPSを確保して飛行することは,グラフィックス表示との妥協を強いられます。しかしながら,グラフィックス設定をそのままにしてFPSを確保するよう飛行中にグラフィックス設定を調整してくれるプラグインが公開されています。このプラグインの効果をX-Pla...

X-Plane11で見る名前が変わる前の九州佐賀国際空港

X-Plane11で見る名前が変わる前の九州佐賀国際空港

佐賀空港は2016年に「九州佐賀国際空港」という名称になりました。 国際線を誘致し利用客を増やそうという佐賀県主導でつけられた名前です。 名称は変更されましたが,看板が変わっただけで空港施設はそれほど変更はありません。 この少し前の佐賀空港を再現したX-Plane1...

あたらしい情報を反映した鳥取空港シーナリー

あたらしい情報を反映した鳥取空港シーナリー

鳥取空港は平成26年に「鳥取砂丘コナン空港」という愛称になりました。鳥取県出身の青山剛昌先生にちなんでつけられた名前です。空港内にある国際会館の壁面には,「名探偵コナン」の看板が取り付けられています。この看板まで再現したX-Plane11のリアルなシーナリーをご紹介します...

X-Plane11.33に更新後のデフォルトシーナリーとフリーシーナリーについて

X-Plane11.33に更新後のデフォルトシーナリーとフリーシーナリーについて

X-Plane11が11.33に更新されました。今回の更新では,プログラム本体部分ではVRを利用したときの不具合を解消するのが主な改良点でした。併せてデフォルトの空港シーナリーが多数更新され,6カ所日本国内の空港シーナリーがあたらしくなりました。フリーウェアの空港と比較し...

ベアメタル塗装のビンテージ機でレトロなVFRを楽しむ方法

ベアメタル塗装のビンテージ機でレトロなVFRを楽しむ方法

X-Plane11でVFRを楽しむとき,高性能のナビゲーション機器を搭載していない機体を使いたくなることがあります。 今回ご紹介するのは,古き良き時代のビンテージ機です。 もっとも,安全のために外付けのムービングマップを使えば迷うことはありません。 レトロな雰囲気を...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク