「 プラグイン 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FlywithLuaを失敗せずに最新版に更新する方法

FlywithLuaを失敗せずに最新版に更新する方法

FlywithLuaは,X-Plane11にいろいろな機能を追加するためのスクリプトを動かす仕組みです。これまでいろいろなプラグインを導入しているとき,不用意に上書きすると設定がなくなってしまうことがあるので,それらを保存したまま更新しなければなりません。できるだけ新しい...

Little NavmapをリモートPCで使う方法

Little NavmapをリモートPCで使う方法

Little Navmapは,SID/STARを含むフライトプランを作り,ムービングマップが使える多機能なサポートプログラムです。X-Plane11と同じPCで使う場合はセカンドモニターで使うのが簡単ですが,負荷を考えるとリモートPCで実行する方が望ましいと考えます。通常...

スカイアーチのある新しい羽田空港

スカイアーチのある新しい羽田空港

11.41になってデフォルトの東京羽田空港シーナリーは誘導灯も整備されかなり豪華になりました。しかしながらデフォルトライブラリーにスカイアーチはないので,将来にもこれが再現されることはないと思われました。作者の方がそう考えられたからなのか,デフォルトシーナリーを元にして「...

気持ちの良い青い空をX-Plane11で実現する方法

気持ちの良い青い空をX-Plane11で実現する方法

これまで私はX-Plane11の青空の色は,くすんでいるなあと考えていました。ペイウェアではこの色を補正してくれるものがあります。これまで様々な試みを行いましたが,やっと満足のいく青空を実現できました。青い空を飛行できる気持ちよさを皆様にも知ってもらいたいと思い,ご紹介し...

アンカー時に水上機が旋回しないようにする方法

アンカー時に水上機が旋回しないようにする方法

デフォルト機にセスナ172SPの水上機があります。X-Plane11の水上機はアンカーを入れていれば,エンジンをかけていなくても,すぐに旋回をはじめてしまいます。桟橋から離岸しようとするときにはとんでもないことになります。これを防ぐためのスクリプトが公開されました。実際に...

セスナ172SPの操縦席内の音をグレードアップする方法

セスナ172SPの操縦席内の音をグレードアップする方法

セスナ機の操縦席内での音といえば,空港での航空機の離着陸などの音,コックピット内の風の音などがあります。 そのほかの警告音もありますが,これらの音をグレードアップするプラグインがあります。しかも旅客機向けに作られたX-RAASというプラグインを軽飛行機であるセスナ機で利...

X-Plane11で季節と場所に応じた適切な風景を表示する方法

X-Plane11で季節と場所に応じた適切な風景を表示する方法

先に秋冬の風景を表示するためのデータをご紹介しました。それらのデータを使って季節と場所に応じて表示を変更してくれるプラグインがあります。以前はバラバラにダウンロードして組み合わせる必要があり,使いにくかったのですが,今回データとプラグインが一つのパッケージとして公開されま...

X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11に表示するAI機は,シーナリーに入っているものを表示するのが一般的です。もちろんAI機を表示するためのソフトウェアもあるのですが,表示するデータを用意するのが大変です。今回ご紹介するのは,実際の飛行機の運行データを利用してAI機を表示するプラグインです。...

日本の空港シーナリーを使うときに必要なフリーウェアをそろえる

日本の空港シーナリーを使うときに必要なフリーウェアをそろえる

X-Plane11に使うことができる日本国内の空港シーナリーが多数あります。 これらのシーナリーを使うためには,多数のフリーライブラリーが必要です。 これまで導入してきたライブラリーのほかにいくつか必要となったライブラリーやプラグインがあります。 X-P...

X-Plane11で上昇気流を発生させて見えるようにする方法

X-Plane11で上昇気流を発生させて見えるようにする方法

FS2004やFSXには,簡単に上昇気流を発生させてることができます。 しかもFSXでは,上昇気流を見えるようにできる機能もあります。 X-Plane11にも,上昇気流を発生させて見えるようにするための機能を持たせることができます。 しかも,規模や強さを自分で設定で...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク