「 操作・設定 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11でリアルデータに基づくAI機を表示する方法

X-Plane11に表示するAI機は,シーナリーに入っているものを表示するのが一般的です。もちろんAI機を表示するためのソフトウェアもあるのですが,表示するデータを用意するのが大変です。今回ご紹介するのは,実際の飛行機の運行データを利用してAI機を表示するプラグインです。...

X-Plane11の飛行場に静止した飛行機を配置するツールを導入する方法

X-Plane11の飛行場に静止した飛行機を配置するツールを導入する方法

X-Plane11の空港のエプロンには,全く飛行機が止まっていないところがあります。 止まっていても少しだけとか,一般用の駐機場に全くセスナ機などがいないこともあります。 こういったところに静止した飛行機を配置する方法を説明いたします。 X-Plane1...

X-Plane11のG1000グラスコックピットの操作を学習する方法

X-Plane11のG1000グラスコックピットの操作を学習する方法

X-Plane11には,小型のグラスコックピットであるG1000を模したX1000という計器パネルが装備されている機体がいくつかあります。 そのうち一番よく使うと思われるのはセスナ172SPです。 この機体と日本語版操作マニュアルを利用して,G1000の操作方法を学習...

セスナ172SPの日本語版操作説明書を使って効率よくX-Plane11に慣れる方法

セスナ172SPの日本語版操作説明書を使って効率よくX-Plane11に慣れる方法

X-Plane11のデフォルト機体の代表は,Cessna172SPです。 取り扱いやすい軽飛行機で,簡単に飛ばすことができます。 けれども,この機体は徹底的にこだわって作成されています。 この機体の取扱いを学んでいくことで,X-Plane11に慣れていくことができる...

X-Plane11の撮影機能を使いこなす方法

X-Plane11の撮影機能を使いこなす方法

X-Plane11で航空機やシーナリーを導入したとき,いろいろなところを見て回ったり,動画を撮りたいと思うときがあります。 コックピット内なら自由に視点を動かして見ることができますが,飛行機の細部や空港施設の詳細や内部を見たいと思うことがあります。 X-Plane11...

X-Plane11の操縦環境を劇的に改善する方法

X-Plane11の操縦環境を劇的に改善する方法

X-Plane11の操縦環境は,ジョイスティックなどのデバイスと画面に表示されるコックピット機器です。X-Plane11では3Dコックピット内で機器類が表示されますが,これらの機器をワンタッチで見ることができる方法が用意されています。この操縦環境を劇的に改善する”Quic...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク