「 操作・設定 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FlywithLuaを失敗せずに最新版に更新する方法

FlywithLuaを失敗せずに最新版に更新する方法

FlywithLuaは,X-Plane11にいろいろな機能を追加するためのスクリプトを動かす仕組みです。これまでいろいろなプラグインを導入しているとき,不用意に上書きすると設定がなくなってしまうことがあるので,それらを保存したまま更新しなければなりません。できるだけ新しい...

Little NavmapをリモートPCで使う方法

Little NavmapをリモートPCで使う方法

Little Navmapは,SID/STARを含むフライトプランを作り,ムービングマップが使える多機能なサポートプログラムです。X-Plane11と同じPCで使う場合はセカンドモニターで使うのが簡単ですが,負荷を考えるとリモートPCで実行する方が望ましいと考えます。通常...

スカイアーチのある新しい羽田空港

スカイアーチのある新しい羽田空港

11.41になってデフォルトの東京羽田空港シーナリーは誘導灯も整備されかなり豪華になりました。しかしながらデフォルトライブラリーにスカイアーチはないので,将来にもこれが再現されることはないと思われました。作者の方がそう考えられたからなのか,デフォルトシーナリーを元にして「...

OverlayEditorで11.40以降のapt.datが読み込めなくなったら

OverlayEditorで11.40以降のapt.datが読み込めなくなったら

X-Plane11のシ-ナリーにちょっとしたアイテムを加えたくなった時重宝するのがOverlayEditorです。11.40にバージョンアップしてから,OverlayEditorを起動するとデフォルト空港のapt.datが読み込めなくなりました。全く動作しないわけではない...

気持ちの良い青い空をX-Plane11で実現する方法

気持ちの良い青い空をX-Plane11で実現する方法

これまで私はX-Plane11の青空の色は,くすんでいるなあと考えていました。ペイウェアではこの色を補正してくれるものがあります。これまで様々な試みを行いましたが,やっと満足のいく青空を実現できました。青い空を飛行できる気持ちよさを皆様にも知ってもらいたいと思い,ご紹介し...

ヨーロッパアルプスを鳥のように楽しむ方法

ヨーロッパアルプスを鳥のように楽しむ方法

ヨーロッパアルプスは起伏が大きいことから,山裾からだけでなく上空からの景観も優れています。ここをただジェット機で飛ぶのももったいないのでグライダーで飛行することにしました。山のデータはフォトシーナリーではないので大容量VRAMのグラフィックカードでなくても楽しめます。もち...

X-Plane11のフライトまでの時間を短くする方法は?

X-Plane11のフライトまでの時間を短くする方法は?

X-Plane11のシーナリーをたくさん導入していくとフライトを始めるまでの時間が長くなってきます。これを出来るだけ短くできないかと試して見た結果を報告します。結論から申し上げますが,残念ながら抜け道はないというのが結論でした。その実験結果を報告します。 X...

アンカー時に水上機が旋回しないようにする方法

アンカー時に水上機が旋回しないようにする方法

デフォルト機にセスナ172SPの水上機があります。X-Plane11の水上機はアンカーを入れていれば,エンジンをかけていなくても,すぐに旋回をはじめてしまいます。桟橋から離岸しようとするときにはとんでもないことになります。これを防ぐためのスクリプトが公開されました。実際に...

X-Plane11のシーナリー有効無効の切替方法と定義ファイルを読みやすくする方法

X-Plane11のシーナリー有効無効の切替方法と定義ファイルを読みやすくする方法

X-Plane11のCustom sceneryフォルダーには,フォルダー内にあるシーナリーやリンクを管理しているScenery_packs.iniというファイルがあります。このファイルに登録したフォルダーがフライトで表示されますが,Custom ceneryフォルダーに...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク