「 操作・設定 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
X-Plane11のセスナ機自動操縦環境を整える方法

X-Plane11のセスナ機自動操縦環境を整える方法

X-Plane11の自動操縦は,3Dコックピットから行うためその操作に習熟しておく必要があります。 また,着陸の時の自動操縦解除や緊急時の自動操縦を上書きする操作の必要性もあります。 そのためデフォルトのセスナ機においても,ジョイスティックのボタン割り付けを変更する必...

X-Plane11で積雪の空港を再現する方法

X-Plane11で積雪の空港を再現する方法

X-Plane11では,シーナリーの季節表現があっさりしています。 日本国内の空港でも,季節感を出すにはアドオンライブラリーの導入が必要です。 特に冬の滑走路や誘導路については,設定にもさらに工夫が必要なので,新潟空港を例として説明します。 X-Plan...

日本の空港シーナリーを使うときに必要なフリーウェアをそろえる

日本の空港シーナリーを使うときに必要なフリーウェアをそろえる

X-Plane11に使うことができる日本国内の空港シーナリーが多数あります。 これらのシーナリーを使うためには,多数のフリーライブラリーが必要です。 これまで導入してきたライブラリーのほかにいくつか必要となったライブラリーやプラグインがあります。 X-P...

X-Plane11でセカンドモニターにムービングマップを表示する

X-Plane11でセカンドモニターにムービングマップを表示する

X-Plane11をメインディスプレイにフル画面で表示してしまうと,ムービングマップを表示する余地がなくなってしまいます。 デュアルモニターを利用するとき,VRAMの使用量に影響が出ると,X-Plane11のFPSに影響が出るかどうかが心配になります。 そこで...

X-Plane11のウインドウ表示でVFRを楽しむ条件を整える方法

X-Plane11のウインドウ表示でVFRを楽しむ条件を整える方法

X-Plane11を低解像度フル画面で動かせば,快適な動作環境にすることができます。 けれども何らかの事情で,ウインドウモードで動作させたい場合には,ハードウェアの描画設定を落とさないと動作しません。 けれども,高い描画設定をした上でウインドウモードで表示する方法が見...

X-Plane11でVFRを楽しむ条件を整えるチートな方法

X-Plane11でVFRを楽しむ条件を整えるチートな方法

X-Plane11をWQHDディスプレイの全画面で動かしたとき,グラフィックカードのVRAMが動作条件の下限に近いと描画設定をかなり落とさないと動作しなくなります。 けれども,現在持っている4GBのグラフィックカードを使い,高い描画設定をした上でフレームレートを確保しV...

X-Plane11は4Kディスプレイのフル画面では動かせない!?

X-Plane11は4Kディスプレイのフル画面では動かせない!?

フライトシミュレーターを4Kディスプレイのフル画面で動かしたいという思いを持っていて,その実現の可能性について調べました。 結果は,2018年末現在では,FS2004ではなんとか可能ですが,X-Plane11では不可能という結論に達しました。 その理由を説明します。 ...

X-Plane11で上昇気流を発生させて見えるようにする方法

X-Plane11で上昇気流を発生させて見えるようにする方法

FS2004やFSXには,簡単に上昇気流を発生させてることができます。 しかもFSXでは,上昇気流を見えるようにできる機能もあります。 X-Plane11にも,上昇気流を発生させて見えるようにするための機能を持たせることができます。 しかも,規模や強さを自分で設定で...

X-Plane11に紅葉と雪景色を導入する方法

X-Plane11に紅葉と雪景色を導入する方法

デフォルトのX-Plane11には,季節の変化を表現するシーナリーデータは入っていません。 フリーウェアのデータを導入すれば風景に季節の変化を表現する事が出来ます。 けれども快適に飛行するためには,工夫が必要ですので,導入方法と設定方法を説明します。 X...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク