「 フライトシミュレーター 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
X-Plane11の操縦環境を劇的に改善する方法

X-Plane11の操縦環境を劇的に改善する方法

X-Plane11の操縦環境は,ジョイスティックなどのデバイスと画面に表示されるコックピット機器です。X-Plane11では3Dコックピット内で機器類が表示されますが,これらの機器をワンタッチで見ることができる方法が用意されています。この操縦環境を劇的に改善する”Quic...

セスナ172のコックピットの質感を向上させる方法

セスナ172のコックピットの質感を向上させる方法

X-Plane11を始めた頃に一番よく使用するのがセスナ172です。 そのコックピットはよくできていると思うのですが,何か平面的だなと感じることもあります。 これを修正するデータが公開されていますのでご紹介します。 X-Plane11導入日記(その96)...

風力発電所が眺められるX-Plane11の熊本空港

風力発電所が眺められるX-Plane11の熊本空港

熊本空港は近い将来空港ビルの建て替えで姿を変えます。 熊本地震からの復興を加速するという名目で熊本空港の管理が民間移行し,管理条件として空港ビルの建て替えなので現在の熊本空港のビルは今後見られなくなります。 X-Plane11には現在の熊本空港のシーナリーがあります。...

X-Plane11のシーナリーを合理的に収容する方法

X-Plane11のシーナリーを合理的に収容する方法

X-Plane11向けに作られた大きな空港のデータは150MBを超えるものもあります。日本国内の空港シーナリーをつぎつぎにインストールしていくと,どうしてもディスクの収容スペースが窮屈になってきます。今回新千歳空港を材料に,シーナリーをX-Plane11を納めたSSDとリ...

セスナ機のパネルをFS2004風にする方法

セスナ機のパネルをFS2004風にする方法

デフォルトのセスナ172には,ガーミンの無線機が備えられています。 もちろんそのことに不満はないのですが,FS2004のパネルに慣れている私のような古いタイプの人間にとって操作が高度過ぎるというのも正直なところです。 このような思いを汲んでセスナ機のパネルをFS200...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク