フライトシミュレーター一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

X-Plane11.50で新しくなる空港・飛行場

X-Plane11.50で新しくなる空港・飛行場が公式ページで告知されました。これまでゲートウェイで公開されていたものが公式に採用されて登場します。開発中でもこれは凄いなというものがありましたが,公式版となって一層洗練された感があります。これらの空港・飛行場のうち国内のも...

リアルになった鹿児島空港シーナリー

以前に鹿児島空港シーナリーをご紹介したとき,空港ビルの形が実際とは異なっていることを報告しました。今回新たに公開された鹿児島空港シーナリーでは実際の空港ビルの形になっています。空港敷地をフォトシーナリーで作成された新しいシーナリーを紹介します。 リアルな鹿児...

ポーランドの湖水地方を楽しむ方法

湖水地方と言えば,英国の湖水地方を思い浮かべますが,ポーランドにもマスリアン湖水地方という地域があります。自然豊かな地方なのでカヌーやウォーキングを楽しむための施設がたくさんあります。この地方にある草地の飛行場シーナリーが公開されています。ULPでゆっくり湖水地方の景観を...

ブルーインパルスが創設された飛行場

曲技の展示飛行を行う航空自衛隊の飛行隊ブルーインパルスは,1981年から現在まで松島基地をベースにしています。この飛行隊が1960年に創設されたのが浜松基地です。毎年の航空祭にはブルーインパルスの展示飛行が行われ大勢の来訪者があります。この基地を地形から再現したシーナリー...

ショパンの名前の付いた空港から遊覧飛行を楽しむ方法

ショパンはポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家です。このショパンの名前を冠するポーランドの空の玄関口がワルシャワ・ショパン空港(EPWA)です。このポーランド最大の空港とワルシャワ市街地のVFRシーナリーをご紹介します。 ショパンの名前を持つ大空港と...

悲しくなるほどリアルな広島ヘリポート

広島西飛行場は2012年に廃止され広島ヘリポートとして生まれ変わりました。空港コードのRJBHは変わりませんが,VOR/DMEも廃止され,現在は滑走路の廃止と縮小の工事中です。その工事中の広島エアポートと周囲の風景を再現されたX-Plane11用のシーナリーが公開されてい...

空からの香港観光が楽しめる新香港国際空港シーナリーパッケージ

1998年に開港した香港国際空港は,香港島の少し西にある赤鱲角(Chek Lap Kok)という小さな島の周囲を埋め立てて作られた人工島にあります。3,800mの2本の滑走路のある巨大なハブ空港で,英国が香港を中国に返還する際の置き土産という意味を持っています。この巨大空...

X-Plane11に戻ってきた日航のスカイクイーン

フライトシミュレータファンにとって,B747はFS98の時代から特に関心のある旅客機です。かつては日本航空のフラグシップとして活躍したB747-400も,今では見られなくなってしまいました。シミュレーターの世界では飛ぶことができますが,X-Plane11ではこれまで機体と...

R2ライブラリーが作られた国のX-Planeページ

X-Plane11でよく使われるライブラリーの一つにR2ライブラリーがあります。このライブラリーはX-Plane9の頃に公開されたものですが,2016年2月以降更新されていません。R2ライブラリーのダウンロード先URLの末尾が”.cz”となっています。どこの国なのか調べて...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク