2020年03月一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GIMPを使って機体の塗装データを作成する方法

X-Plane11の機体の塗装データを作る方法については,多くのページで解説されています。そこではこれまでPaintshopを利用するというのが一般的でした。レイヤーを持つPaintshopは有料ソフトウェアでありサブスクリプション化してかなりの費用がかかります。最近にな...

ゴジラの故郷とされている島々を巡る方法

マーシャル諸島共和国は,キリバスの北にある太平洋上の島国です。多数の島々で構成されており,SF映画のゴジラが生まれたとされる水爆実験で有名になったビキニ環礁があります。そして現在も複数のアメリカ合衆国の基地があります。このマーシャル諸島をX-Plane11で巡るとき必要と...

Aerofly FS2にフリー航空機を導入する方法

AFS2にはデフォルトで軽飛行機から旅客機,軍用機にヘリコプターまで多くの航空機が付属しています。開発元のIPACSから航空機作成ツールが公開されているので,現在でも数種類のフリーウェアの航空機が公開されており,今後もフリーウェアの航空機が公開されることでしょう。この記事...

地形の修正をした小さな南の島の空港シーナリー

キリバスの近くにウォリス・フツナというフランスの海外準県があります。ここは太平洋の真ん中にあり火山性熱帯環礁といわれる小さな2つの島から構成されています。CDBライブラリーの作者がこの島のシーナリーも作成しています。そしてこのシーナリーの特徴は島の地形をMap2Xplan...

CDB-Library作者が公開しているシーナリーギャラリー

CDB-Libraryは,X-Plane11のフリーシーナリーで飛行場内の人々などを表示するために広く使われているものです。このライブラリーの作者が自分の作品を公開しているギャラリーといえるページがあります。ここで公開されているたくさんの作品の中にある,オセアニアのキリバ...

AFS2のシンプルなフリーシーナリーを利用する方法

AFS2には3種類の異なる形式のフリーシーナリーがあります。通常の3Dオブジェクトを持つ通常シーナリーと,フォトシーナリー,そして滑走路と少しのオブジェクトで構成されるシンプルなシーナリーです。このシーナリーはフォトシーナリーと組み合わせて使うことを前提に作られています。...

岩山と森林と美しい海岸を楽しめるブラジルにある世界遺産の島

ブラジルの東海上にあるフェルナンド・デ・ノローニャ島と周辺の島々と海域は,2001年に世界遺産リストに登録されました。この島の空中散歩を楽しめるフォトシーナリーを用いた素晴らしいシーナリーをご紹介します。 独自の岩山オブジェクトとフォトシーナリーを使った美し...

X-Plane11シーナリーの四季を簡単に実現する方法

X-Plane11で四季の風景を実現するために少し面倒なライブラリーやプラグインの導入を行いました。ファイル操作に慣れておられない方にとっては敷居が高いものがあります。面倒な操作をほとんどせずに導入できる四季を表現するプラグインが公開されたので紹介します。 ...

AFS2にフリーシーナリーを導入する方法

ペイウェアがほとんどであると思われているAFS2ですが,フリーウェアのシーナリーもあります。2019年になってからフリーシーナリーの公開が急に増えています。空港内の3Dオブジェクトや空港周辺の風景まできちんとしている空港はまだ少ないのですが,そのうちの素晴らしい空港の一つ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク