2020年02月一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

X-Plane11のオブジェクト表示を細かく調整する方法

X-Plane11で地上オブジェクトの表示をする設定は5段階に設定されています。オンラインマニュアルを見ると細かく設定できるように記述されていますが,調べてみるとこの部分はX-Plane10でにあったオプションのようです。X-Plane11で省略された細かなオブジェクト表...

ヨーロッパのフォトシーナリー

先にスペインポルトガルのUHDフォトシーナリーをご紹介しました。そのほかのヨーロッパのフォトシーナリーについては別のページからダウンロードできます。UHDメッシュシーナリーと組み合わせることで,ヨーロッパの大半を高精細地形+フォトシーナリーで構成できます。ヨーロッパのフラ...

ロンドンの遊覧飛行を楽しむ方法

ロンドンといえばヒースロー国際空港が有名ですが,ロンドン市街地をVFRで遊覧飛行するにはロンドンシティ空港から出発するのが最適です。ロンドンにはVFRで遊覧飛行する時に楽しめるランドマークがたくさんあります。デフォルトシーナリーにも3つのVFRオブジェクトがありますが,ま...

大きく改良されたX-EUROPE 4で欧州の風景を楽しむ方法

ヨーロッパの風景で表示される建物,構造物と道路をリアルに表示するためのライブラリーであるX-EuropeがVer4に更新されました。今回の更新では,建物の大きさが大きく変化し落ち着いた雰囲気に変化しています。この新しいライブラリーの導入方法と効果について報告します。 ...

超レトロな四発旅客水上機を飛ばしてみましょう

FS2004は,航空機博物館と言って良いほど無料で楽しめる昔の飛行機が豊富です。最近のフライトシミュレータで飛ぶ合間にレトロな雰囲気を楽しむための超レトロな水上旅客機をご紹介します。第二次世界大戦前に就航していたB314です。FSX/P3Dで使えるように公開されていますが...

ヘリコプター初心者からベテランまで役立つ総合サイト

最近のX-Plane11向けシーナリー公開のひとつの流れとして固定翼機の離着陸ができない地域のシーナリーの公開が増えているように思います。私もそれに対応できるようヘリコプターの操縦について情報を収集しているところです。今回は,フライトシミュレータのヘリコプターの情報を網羅...

FS2004やFSXのシーナリーをX-Planeに変換する方法

私がX-Plane11を新しいシミュレーターに選んだ理由の一つにMSFSからシーナリーを変換できるということがあります。実際にX-Plane11でシーナリーを探すと変換するまでもなく,たくさんのシーナリーがありました。けれども小さな飛行場では滑走路だけのものがあります。そ...

カナダのシーナリーを紹介している総合ページ

私はブッシュフライトに使おうと考え,ブッシュフライトが盛んなカナダのシーナリーを調べていました。そして偶然,カナダのシーナリーを集めたページを見つけました。そこには主要都市のVFRシーナリーと各州ごとの空港シーナリーへのリンクを網羅したページがありました。カナダの都市と空...

いろいろな人が楽しめるヘリコプターメーカーのページ

フライトシミュレーターで滑走路のない場所に飛ぶ時に重宝するのがヘリコプターです。ヘリコプターの操縦は難しいので基本的な知識を得るために調べました。その時に見つけたのがエアバスヘリコプタージャパンのページです。このページには専門家でなくても楽しめる内容もあります。併せてフラ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク